羽生善治 歴代最多は平成最初と最後…NHK杯優勝後のコメント!

   

2019年3月17日に行われたNHK杯戦決勝で将棋の羽生善治九段が7年ぶり11回目の優勝を飾りました。

一般棋戦の優勝回数が歴代単独最多の計45回とトップに立ちました。

これは快挙ですね!!

さらに、羽生善治九段は平成最初の年でも優勝しています。

平成最初と最後のNHK杯での優勝となりました。

それでは今回は羽生善治九段の歴代最多についてスポットお届けしたいと思います。

Sponsored Link

羽生善治 歴代最多が凄すぎる…

第68回NHK杯戦決勝で、7年ぶり11回目の優勝を飾った羽生選手の試合後のコメントはこちらです。

羽生は「まだ対局が終わってすぐなので、あまり実感はわいてない。激しい展開で緊張感のある将棋だった」と振り返り、「平成最後のNHK杯で優勝して、うれしく思っています。1つ前進することができてよかった」と笑顔を見せた。

引用元:Yahoo!ニュース

激しい展開で緊張のある将棋だったと語っていますね。

平成を締めくくる最後の大一番といった試合に見事優勝を飾りました。

Sponsored Link

羽生善治 平成最初と最後でNHK杯優勝!!

今回のNHK杯戦決勝で優勝した羽生善治九段は実は7年ぶりにも優勝を飾っています。

その時は平成最初の年でした。

つまり、18歳の羽生善治九段が1988年度にNHK杯初優勝し、そして平成最後の2019年でもNHK杯の頂点に立ちました。

平成最初と最後のでNHK杯優勝を飾るのは本当に歴史的快挙だと思います。

Sponsored Link

羽生善治 歴代最多まとめ

見事NHK杯を優勝した羽生善治球団。

まさに歴史の節目となる歴代最多の記録をたたき出してくれました。

もうすぐ平成も終わりますね。

来週は同じ羽生でも、フィギアスケートの世界選手権に挑まれます。

こちらの平成最後の大一番はどうなるのでしょうか。

それでは今回は、羽生善治九段の歴代最多についてお届けしました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

関連コンテンツ001

 - スポーツ, 芸能・ニュース