プレミアム商品券2019の対象期間はいつからいつまで?メリットを解説!

2019年10月にある消費増税対策として、プレミアム商品券が発行される予定になっていますね!

そのプレミアム商品券の対象期間を拡大に向けて検討されているということで話題になっています。

これまでは、6月2日以降に生まれた子供が対象から外れる予定でしたが、対象期間を9月30日までにすることを検討されているようです。

このプレミアム商品券はネットでも様々な声が上がってます。

それでは今回は、プレミアム商品券の対象拡大検討についてお届けしたいと思います。

Sponsored Link

プレミアム商品券 対象拡大検討を調査!

プレミアム商品券のメリットをわかりやすく解説

プレミアム商品券は各自治体が発行する商品券になります。

プレミアム商品券の購入は4000円から可能です。

例えば4000円で購入すると、25%分の1000円が上乗せされ500円の商品券を10枚受け取ることができます。

合計で5000円分の商品券になるというわけです。

つまり、1000円分お得にになるということですね。

プレミアム商品券 対象はいつからいつまでに変更になる?

プレミアム商品券の対象となるのは、住民税が非課税の世帯と0から2歳児の子育て世帯になります。

0歳児のうち6月2日以降に生まれた子供は対象から外れる予定でした。

ですが、対象拡大の期間を拡大することを検討しています。

消費税が10%引き上げになる直前までに生まれた子供の世帯を対象。

つまり、9月30日まで期間を引き上げることを検討しているという事ですね。

Sponsored Link

プレミアム商品券 対象拡大検討まとめ!

ネットでもプレミアム商品券について様々な声が上がっていました!

子育て世帯の不安感は商品券で解決しないと思うが…

とか、メリットがわからない…

増税しなければいいんじゃないか。

など、このプレミアム商品券についてネットでは様々な声が上がっていますね。

それでは今回はプレミアム商品券の対象拡大検討についてお届けしました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です