戸田競艇 1億円返還の理由は?記録的なフライングにネットの声は?

   

2019年3月19日、ボートレースクラシック・SG( 戸田競艇)で今年最初の大フライングが発生しました。

これにより、1億68万7900円の売り上げの99.4%にあたる1億9万3500円が返還となりました。

金額が大きすぎて驚きました。

いったいどのようなフライングだったのでしょうか。

気になりましたので調べてみました。

それでは今回は、戸田競艇の1億円返還についてスポットを当ててみたいと思います。

Sponsored Link

戸田競艇 1億円返還の理由は?

戸田競艇で記録的なフライングとなってしまい1億円返還が出たというのは、極めて珍しい出来事のようです。

詳細はこちらになります。

今年最初のSGレースで、大フライングが発生した。開催4日目の第5R、インの中谷朋子、2コースの浜野谷憲吾、3コースの前本泰和の3艇がフライング。中谷はコンマ10と、SGでは珍しい記録的な大フライング。浜野谷もコンマ07で、この2人は“非常識なF”により即日帰郷。前本はコンマ04で賞典レース除外となった。

さらに、レースは正常なスタートを決めた関浩哉、長嶋万記山田康二により争われたが、2周2Mでは関が大きく外へ膨れて岸壁に衝突。落水失格となり、ゴールした選手は1着の長嶋と、2着の山田のみ。3連単、3連複、拡連複が不成立で、1億68万7900円の売り上げの99・4%にあたる1億9万3500円が返還となった。

なお、このフライングにより浜野谷はSG・グランドチャンピオン(6月18~23日・多摩川)に出場できなくなった。

引用元:Yahoo!ニュース

戸田競艇 記録的なフライングにネットの声は?

今回の記録的なフライングでネット上でも話題になっています。

  • ボートレースはこれがあるから怖い…次回エスジーも使用停止は賞金的にも本当に厳しい…
  • 今節はフライが多いね。
  • SGだから変顔金額が凄まじいなぁ。
  • おそらくですが一2位の下戦士につられて2人、3人とやってしまったんだろうと思われます。
  • みんな勝ちたい一心で気持ちが前向きのめりになってるからあり得ますよね。

と、このような声が上がっていますね。

Sponsored Link

戸田競艇 1億円返還まとめ

売り上げの99.4%にあたる返還には時ました。

過去には売り上げ全額払い戻しのフライングがあったこともあったようです。

今回のフライングも極めて珍しいようですね。

皆さんはどのように思われましたでしょうか。

それでは今回は戸田競艇の記録的な位ので1億円返還についてお届けしました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

関連コンテンツ001

 - スポーツ