武田康祐課長の経歴(学歴)は?出身大学は明治大学?高校や家族も!【厚労省官僚更迭】

   

2019年3月19日に韓国の金浦空港で空港職員に暴力を振った事件。

その人物は、厚生労働省の賃金課長・武田康祐課長であることが報道されました。

事件当日は、かなり泥酔した状態だったようですが、その映像がテレビでも報じられ話題となっていました。

すでに厚生省は、武田康祐課長の更迭を表明しているようです。

一体どういった方なのでしょうか。

気になりましたので調べてみました。

それでは今回は、武田康祐課長の経歴についてお届けしたいと思います。

Sponsored Link

武田康祐課長のプロフィール

今回の事件を起こしたのは厚生省の武田康祐課長。

そのエリートたる経歴を見ていきたいと思います。

名前:武田康祐(たけだ こうすけ)
生年月日:1971年
年齢:47歳
出身:北海道

出身は北海道で、年齢は現在47歳です。

報道によればかなり酒に酔っていて、韓国の金浦空港の職員に暴行したようです。

日本人のイメージが悪くなったと報じられていました。

暴れた方が日本の官僚である事は残念としか言いようがありません。

Sponsored Link

武田康祐課長の出身大学や高校は?

騒ぎを起こしたのは2019年の3月19日の午前9時ごろです。

朝っぱらからお酒を飲みすぎるほど飲んでいる状態というのは普通じゃありませんよね。

いったい朝からお酒を飲んで韓国の空港内で暴れるほど何があったのでしょうか…

経歴

出身大学:明治大学政経学部卒業

1995年:労働省入省
2003年:厚生労働省雇用均等・児童家庭局総務課長補佐
2005年:鹿児島労働局総務部長
2007年:厚生労働省政策統括官付労働政策担当参事官室長補佐
2008年:在タイ日本国大使館一等書記官
2011年:厚生労働省職業安定局雇用政策課長補佐
2012年:内閣府政策統括官(経済社会システム担当)付参事官(社会システム担当)付企画官
2014年:厚生労働省労働基準局労働条件政策課労働条件政策推進官
2015年:内閣官房一億総活躍推進室企画官
2016年:内閣官房一億総活躍推進室内閣参事官、内閣官房働き方改革実現推進室併任
2017年:厚生労働省賃金課長

武田康祐課長の学歴と経歴は、高校まではわかりませんでしたが、明治大学政経学部卒業後もエリート街道を歩んできたようです。

今回の問題後は、賃金課長から大臣官房付に更迭されています。

Sponsored Link

武田康祐課長 家族や子供、Facebookやツイッターは?

結婚していてお子さんが2人いるようです。

武田康祐課長はFacebookもやられているようですが、Twitterは不明です。

今回は、お酒で日本人全体のイメージが悪くなったと思われます。

自分の人生だけではなく、大切な家族にまで。

官僚という立場で、他国の空港で暴言を吐き空港職員に暴行を及んでしまいました。

立派な経歴をお持ちなだけに日本人として残念で悲しい事件となってしまいました。

それでは今回は、武田康祐課長の経歴についてお届けしました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

関連コンテンツ001

 - 芸能・ニュース