京都SUSHI劇場 長期休館の理由は?秋元康プロデュースも3ヶ月…はなぜ?

   

2018年11月にオープンした京都SUSHI劇場 が、長期休暇にしていることがわかりました。

すでに2月下旬以降から休刊しているようで、わずか3ヶ月での出来事でネットでも話題になっています。

ではなぜ、京都SUSHI劇場 は長期休暇になってしまったのでしょうか。

気になりましたので調べてみました。

それでは今回は京都SUSHI劇場 の長期休暇についてスポット当ててみたいと思います。 

Sponsored Link

京都SUSHI劇場 長期休館の理由は?

京都SUSHI劇場は、昨年の11月19日にオープンしました。

劇場は226席もある大きめの劇場になります。

専属俳優が40人で2つのグループに分かれて80分程度の講演を行っていました。

主に訪日外国人向けに「寿司は別腹」といったコンセプトのもと講演を行っていました。

なるほど〜

「京都SUSHI劇場」って名前が

どういう意味なのかなぁと、

気になっていましたが、

主に訪日外国人向けの劇場だったんですかね。

Sponsored Link

京都SUSHI劇場 秋元康プロデュースも3ヶ月…はなぜ?

総合プロデュースにはAKB48のプロデューサー秋元康さんが担当しています。

秋元康さんはオープン当時の会見で、新しいエネルギーを出する劇場になればと抱負を語っていましたね。

ですが、劇場の公式ホームページで2月20日付で重要なお知らせと掲載し講演の2月20日の終了を告知していました。

はじめは2週間ほどの休館した後にリニューアルをする予定だったそうです。

ですが、お客さんからのアンケート結果を受けて、公園の長さやチケットの価格座席の配置などを見直し再開する予定になってるようです。

京都SUSHI劇場の再開の見通しは8月、9月には再開したいと考えているようです。

Sponsored Link

京都SUSHI劇場 長期休館まとめ

2月の下旬ごろから休館になってることなのでもうすでに1ヵ月ぐらい経っているのでしょうか。

長期休館となってしまいました。

ですがお客さんのアンケートを参考に見直す部分を見直してまた再開するとの事なので。

どういったリニューアルをされるのか楽しみですね。

それでは今回は京都SUSHI劇場の長期休館についてお届けしました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

関連コンテンツ001

 - お役立ち生活情報!, 芸能・ニュース