奥川恭伸投手(星稜)身長183球速151キロ!プロフィール(身長・出身中学)球種とフォーム・ドラフト候補U18動画も!

   

2019年3月23日(土)春の選抜高校野球が開催されました。

開催日の今日注目のカードは、星稜対履正社。

初戦から優勝候補同士の対決となりました。

そこでやはり注目なのは、星稜の奥川恭伸投手。

天才的な奥川恭伸投手の才能について、気になりましたので調べてみました。

そこで今回は、注目の奥川恭伸投手のプロフィールや球種・フォームについて見ていきたいと思います。

Sponsored Link

奥川恭伸投手(星稜)プロフィール!(身長・出身中学)

奥川恭伸投手とと言えば身長183センチから繰り出される豪速球ですよね。

2018年の甲子園夏では、球速150キロを記録し話題となりました。

そして今回、春の高校選抜野球では最速150キロを塗り替える151キロをマーク!

既にその存在は才能が開花してるようです。

それではプロフィールを見て行ってみましょう!

奥川恭伸(おくがわ やすのぶ)
生年月日:2001年4月16日

年齢:17歳(2019年3月時点)
出身地:石川県かほく市
ポジション:ピッチャー
投打:右投げ右打ち
身長:183cm
体重:82kg

小学校の時からバッテリーを組んでいた山瀬慎之介捕手

すでにこの頃からメキメキと頭角を現してきました。

奥川・山瀬バッテリー

小学校の時の野球チーム名は、「宇ノ気ブルーサンダー」

そして、中学3年生の時にこの奥川・山瀬バッテリーの力を見せつけて全国中学校軟式野球大会で優勝を果たしました。

これが奥川恭伸投手の功績の始まりでした。

そしてこれをきっかけに星稜高校に進学し、奥川恭伸投手は1年生ながら、石川県大会でエースを務め見事優勝果たしました。

 U-18アジア投手権、ドラフト候補

2018年には、春の選抜高校野球大会ではベスト8に進出を果たしたのちに、日本代表としてU-18アジア投手権メンバーにも選ばれました。

2018年の夏の甲子園1回戦では自己最速の150キロをマークし、既にドラフト有力候補に名前が上がっていますね。

2019年春の選抜高校野球大会前で既に151キロをマークし記録を更新中。

【U18日本代表動画】

Sponsored Link

奥川恭伸投手(星稜)の武器は球速151キロと球種は?

2018年の奥川恭伸投手か甲子園で高校2年生でみせた150キロ以上の記録を出したのは、現在メジャーリーグで活躍している田中翔太投手、大谷翔平投手と、安楽智大投手に続いて4人目。

これは大きな期待がかかりますね!

で、2019年ではすでに150キロを超えて151キロをマークしています。

こういった甲子園と言う大舞台で活躍できるメンタルも持ち合わせたとても心強い投手です。

奥川投手の武器は豪速球と言わんばかりのストレートと球種の多さにあります。

様々な変化球が投げられて、なおかつ151キロを投げられてはなかなか強力な打線を誇る履正社でも攻略するのはかなり難しいでしょう。

球速・球種

・SFF
・直球(ストレート)
・スライダー
・ツーシーム
・チェンジアップ
・フォークボール

変化球を多彩に持っている高校野球投手。

やはりドラフト候補に上がる有力な投手であり日本代表に選ばれた才能の持ち主です。

Sponsored Link

奥川恭伸投手(星稜)をフォームを検証

奥川恭伸投手の投球フォームについても検証してみましょう。

いくつか特徴的な要素が挙げられましたので箇条書きで上げていきたいと思います。

・ステップ幅が狭い
・ボールをクローブで「ポン」とリズムをとる
・状態が高い・手投げたと周りに言われる
・ホームは中学校から変わっていない
・ホームを変えようと思った時期もあったが、高知にホームの指導を受けて考えが変わった

以前に奥川投手はインタビューでこのように答えています。

「上体が高い」「手投げだ」と周りにはけっこう言われるんですが、自分が凄く大事にしてるのは、左足の付け根のところにしっかり体重を乗せることなんです。重心の高さは、今のレベルではあまり考えていないです。

引用元:https://www.hb-nippon.com/interview/1935-intvw2019/7437-20181221no861

奥川恭伸投手(星稜)まとめ

奥川恭伸投手のプロフィールからバッテリー、球速・球種、そして投球フォームまでお伝えしてきました。

まだ春の選抜高校野球は始まったばかりです。

初戦を戦った 奥川恭伸投手は履正社打線を圧巻の17奪三振完封。

見事勝利を収めました。

この︎ 奥川恭伸投手を攻略する打線は出てくるのでしょうか。

いかがでしたでしょうか。

それでは今回は、奥川恭伸投手についてお届けしました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

関連コンテンツ001

 - スポーツ