郵便料金 値上げ報道を調査!2019年のいつからを予定している?

   

2019年4月4日、総務省は10月1日から郵便料金を値上げする方針を固めたようです。

10月1日の消費税増税に合わせての値上げということでネットでも話題になっています。

料金の値上げはいくらぐらいなのでしょうか。

気になりましたので調べてみました。

それでは今回は、郵便料金の値上げについてお届けしたいと思います。

Sponsored Link

郵便料金 値上げ報道を調査!

手紙の郵便料金は、2014年4月の前回の消費増税にあわせて80円から82円になった。今年10月からの増税分を単純に上乗せすると83・52円となるが、1円単位で四捨五入して84円とする。

はがきは現在62円で、増税分を転嫁すると63・15円になるが、手紙と同様に四捨五入して63円とする。はがきは14年4月の消費増税で50円から52円になり、17年6月にも人手不足による人件費の上昇などを理由に62円に値上げされた。

手紙の郵便料金については、総務省令で上限が82円と定められている。このため、今月中に国民からの意見募集を始め、今夏にも省令を改正する。その後、日本郵便がはがきとともに総務省に値上げを届け出る。

手紙やはがきなどの郵便物は年々利用が減っているが、17年度は約170億通の取り扱いがあった。

引用元:朝日新聞社

郵便料金値上げ

25グラム以下の定形郵便物の郵便料金を2円値上げして84円

またはがきは1円値上げで63円になる予定。

Sponsored Link

郵便料金の値上がりは2019年のいつからを予定している?

値上げの予定時期は、消費税10%増税に合わせた10月1日からを予定。

郵便料金が値上げするのは手紙が5年半ぶりでハガキは2年4ヶ月ぶりだそうです。

消費税10%増税に合わせて

2019年4月1日から食品などの料金も値上げしていますよね。

これで消費税10%の税金も加わるわけですので全体的に本当に料金が高くなっていきますね。

Sponsored Link

郵便料金 値上げ報道まとめ

郵便料金の値上げ報道についてまとめると、

値上げは、

郵便物は2円値上げで84円

はがきは1円値上げで63円

となる予定。

また開始予定日は2019年の10月1日からを予定です。

いかがでしたでしょうか。

今回は郵便料金値上げについてお届けしました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

関連コンテンツ001

 - お役立ち生活情報!

Sponsored Link