鬼龍院翔 歌詞SNS掲載許可の理由!ツイッターやインスタグラムも◎

   

2019年4月5日、ゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんがブログを更新し自身が作詞した曲やバンド楽曲の歌詞のほぼ全てについて、無料のSNSに全部載せても良いですと許可したことがわかりました。

これにはネットでも話題を呼んでいます。

2019年4月1日には新しい元号発表後、すぐにゴールデンボンバーの新曲「令和」が発売。

その行動力の速さにも反響読を呼んでいます。

今回は、鬼龍院翔さんにスポットをあててみたいと思います。

Sponsored Link

鬼龍院翔 歌詞SNS掲載許可全文!ツイッターやインスタグラムも◎

ゴールデンボンバー鬼龍院翔(34)が、自身が作詞した同バンド楽曲の歌詞のほぼすべてについて、「無料のSNSに全文を載せても良いです」と許可した。

鬼龍院は4日、ブログを更新。同バンドの楽曲が一般のDJイベントやネットの“歌ってみた”動画などで使用されることについて「是非、何にだって大いに使って頂きたいです こちらにお伺い、確認なんて要りません! 権利で縛る故に音楽が広まることにブレーキが掛かるような現象ってホント勿体無い事だと思うんですよ」との思いをつづった。

また、自作の歌詞についても「広く知ってもらいたい」として、権利問題がある「タイムマシンがほしいよ」「僕クエスト」「あの素晴しい朝をもう一度」の3曲を除くすべての歌詞を「無料のSNSに全文を載せても良いです」とし、「作家である鬼龍院翔と権利元の事務所が自己責任でOKにした形です」と説明した。

引用元:日刊スポーツ

鬼龍院翔さんは、4月4日にブログを更新したときに、

「ぜひ何だって大いに使っていただきたいです。こちらにお伺い、確認なんて入りません!」

と思いを綴ってくれてます。

これは音楽アーティストとしてはやはり制限をかけるのではなく自由に世界中に届いて欲しいと言うお願いではないでしょうか。

Sponsored Link

鬼龍院翔 すっぴんメイク動画も人気!

鬼龍院翔さんのすっぴんメイク動画も話題になりましたね。

本人は楽しくアップしてくれた動画だと思いますが。

その曲がまた良いんですよね!!!

なんか普通に普段感じてることを歌っただけの曲のように思いますがそれがまた心に響くんですよ。

ぜひそちらもオススメなのでこちらの記事からどうぞ。

鬼龍院翔 すっぴんメイク動画が可愛すぎる… 歌詞に共感の声も!

Sponsored Link

鬼龍院翔 歌詞SNS掲載許可まとめ

2019年4月1日には新しい元号発表後、すぐにゴールデンボンバーの新曲「令和」が発売されました。

これにはネットでも話題を呼んでいますね。

やはりどのグループもやりそうにないことをするのがこのグループの人気の秘訣だと思うといったコメントも上がっています。

このエンターテインメント性というのがやはり今の時代に合っているのだと思いました。

今後の活躍も注目したいと思います。

それでは今回は、鬼龍院翔さんについてお届けしました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

関連コンテンツ001

 - TVドラマ・映画・音楽, 芸能・ニュース