内村光良 配役判明(なつぞら)ナレーション担当の役どころを調査!

   

2019年4月10日(水)に放送されたNHK連続テレビ小説なつぞらで、内村光良さんが主人公の父親役であることが演出からわかりました。

どういった役どころなのか気になっていたところ方も多いと思います。

Twitterなどでもウッチャンがトレンドの上位に上がっていて、役どころが「お父さんだったんだ」と驚きの声が上がっています。

それでは今回は、内村光良さんの配役についてお届けしたいと思います。

Sponsored Link

内村光良 配役判明(なつぞら)

NHKの連続テレビ小説なつぞらは、孤独ななつに不安視される声もありましたが、ウッチャンがお父さん役で、いつも父が空から見守ってることとなり、安心して見られると言う声が相次いでいるようです。

泣いてしまうなつ

https://twitter.com/mahalo_427/status/1115796335783866368?s=21

詳細はこちら

 第9回では、どうしても東京の兄に会いたくなり、柴田の家を飛び出してしまったなつが、河原で柴田から渡された、父が戦地で書いた手紙を読みはじめる。

最初は、なつの粟野の声での音読で進んだが、やがてその声は父の、ナレーションの内村の声に。戦地で家族を案じつつ「いつだっておまえたちのことを思って、おまえたちと一緒にいるんだ」と語りかけた。

「この手紙を受け取ったときには、この世にはいない」と告げるが、「だけど今も一緒にいる。だから悲しむな。やっと父さんはおまえたちのそばに戻ってきたんだ」。なつは涙を流しながら読み続けた。

これにネット上では「内村光良」「ウッチャン」がツイッターのトレンド上位に並び、「お父さんだったんだ」と驚き。孤独ななつだが、いつも父が空から見守っていることになり、「良かった」「これで安心して見られる」との声が相次いでいる。

引用元:Yahoo!ニュース

Sponsored Link

内村光良 ナレーション担当の役どころ!

視聴率も好調なNHKのテレビ小説なつぞら

ウッチャンの配役か父親役と判明したことでこれで安心してみていられますね。

ネットでも反響を呼んでいます。

https://twitter.com/rosepin27899031/status/1115802940164300800?s=21

Sponsored Link

内村光良 配役判明(なつぞら)まとめ

内村光良さんの「なつぞら」でのナレーションの役どころは、なつの父親役と言うことがわかりました。

それが判明したときの放送日は、ボロ泣きしてしまった方もいらっしゃるようです。

それほど反響があったウッチャンのナレーション。

今後はどういった展開になっていくのでしょうか。

次回の放送が楽しみですね。

それでは今回は、内村光良さんの配役についてスポット当ててみました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

関連コンテンツ001

 - TVドラマ・映画・音楽, お笑い芸人, 芸能・ニュース