石原(軍団)プロモーション解散の理由は?渡哲也の現状や2019現在の画像他

   

2019年4月16日、俳優の渡哲也さんの引退と石原プロモーションの幕引きを決断したことを女性自身が報じました。

渡達也さんが引退するとともに石原軍団は解散をしてしまうのでしょうか。

この解散報道の理由について気になりましたので、女性自身が報じた内容を調べてみました。

それでは今回は、女性自身が報じた石原プロモーション解散の理由についてまとめていきたいと思います。

Sponsored Link

石原(軍団)プロモーション解散報道とは?

「以前から“高齢化”は問題視されていました。現在、代表取締役会長を務めている石原まき子さん(※石原裕次郎夫人)が85歳、そして渡さんが77歳。渡さんが辞任してから8年になりますが、社長職は空席のまま。それは、まき子さんの『後継者が決まるまでは、社長の席は空けたままにしましょう』というご意向があったからです。しかし結局、裕次郎さん、渡さんの跡を継いで“三代目社長”に名乗りを挙げる人材は現れなかったのです」

「実はこの4月に幕引きを発表する予定だったのですが、移籍先がまだ決まっていない若手の所属タレントたちもおり、資産の整理もまだめどが立っておらず、公式発表はとりあえず延期することになりました」(前出・石原プロ関係者)

女性自身が石原プロモーションの解散を報道しました。

ですが、現時点では幕引きは決定事項ではないようです。

設立から57年目、そして裕次郎さんから受け継いで32年で迎えた終幕について渡自身はどのような感慨を抱いているのだろうか。自宅付近で本人に取材を試みた。

「渡さん、石原プロを閉めることを決断されたそうですが、いまのお気持ちをお聞かせください」と記者が問いかけると渡は目をつぶり、なんと語るべきか真剣な表情で黙考しているようだった。だが付き添っていた運転手に「事務所に連絡するように伝えなさい」と静かに言い残すと、自宅のなかに入っていった。石原プロで専務取締役を務める浅野謙治郎氏は本誌に次のように語る。

「『石原裕次郎さんの名前を冠した“石原プロモーション”を傷つけてはいけない』、それは渡のみならず私たち社員が常に肝に銘じていること。また(渡のように)会社の舵取りをする立場なら、会社を存続させないという選択肢も頭の中にはあるでしょう。しかし現時点では、(幕引きは)決定事項ではありません。石原プロは映画・ドラマ・音楽について多くの版権を持ち管理していますから、会社自体を解散するということはできないのです」

浅野氏の語った“石原裕次郎の名を傷つけない”ということを、誰よりも強く意識し、それを美学としているのが渡なのだという。石原プロの元幹部社員は言う。

理由は石原プロはこれまで作成した映画や音楽、ドラマなどの権利を所有しているため会社自体を解散することはできない事が理由のようです。

Sponsored Link

渡哲也の現状は?

女性自身が報じた内容によると渡哲也さんの体調の問題もあるそうです。

1991年には直腸がん、2015年には急性心筋梗塞と2回にわたり大下手術を受けました。

さらには持病の排気用や喘息といったものもあるようです。

ネットでも心配の声が上がっていますね。

2019現在の画像

以前と比べてすごく痩せてしまったような気がします。

体調が心配ですね。

またドラマで渡哲也さんの演技が見たいと言う方も非常に多いと思います。

Sponsored Link

石原プロモーション解散報道まとめ

女性自身が報じた石原プロモーションの解散報道の理由については、

  • 高齢化が問題視されている
  • 社長席は空席のまま
  • 渡哲也さんの体調の問題
  • 石原裕次郎の名を傷つけない

といった内容になります。

今回報じられていた内容を読んでいると実際の状況がわかってきました。

そして渡哲也さんの石原裕次郎さんに対する思いや、美学に感動しました。

皆さんはどのように思われましたでしょうか。

それでは今回は、石原プロモーションの解散報道についてお届けしました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

関連コンテンツ001

 - 芸能・ニュース