瀧本美織 女子高生役の制服姿がかわいい!卒業アルバムの画像も

   

人気女優の瀧本美織さんが、フジテレビ系の仮面同窓会でヒロインを演じることがわかりました。

6月1日からスタートするようですね。

今から楽しみです。

何といっても、27歳の滝本美織さんが、高校生役を演じます。

どんな制服姿になるのでしょうか。

気になりますね。

それでは今回は、瀧本美織さんの女子高生役についてスポットをら当ててみたいと思います。

Sponsored Link

 

瀧本美織 女子高生役がかわいい!

6月1日からスタートの、土曜午後11時40分からスタートするフジテレビ系ドラマ、仮面同窓会。

このサスペンスドラマで、滝本美織さんがヒロインを演じます。

詳細はこちら

 女優、瀧本美織(27)が6月1日スタートのフジテレビ系「仮面同窓会」(土曜後11・40)でヒロインを演じることが17日、分かった。旧友同士の男性4人のいたずらが殺人事件に展開するサスペンスで、主演俳優、溝端淳平(29)の恋人でストーカーに悩まされる女性に扮する。自ら演じる高校時代の場面では制服姿も披露。女優デビュー10周年を迎える瀧本は「私にとって初めての挑戦」と難役に張り切っている。

瀧本が節目の年に本格サスペンスに挑戦する。

「仮面同窓会」は現代ミステリーの名手、雫井脩介氏(50)の同名小説をドラマ化。高校時代の同級生の男性4人が当時の体罰教師をいたずらのつもりでこらしめたが、その教師が遺体で発見され、それぞれが疑心暗鬼に陥っていく。

瀧本は、溝端扮する主人公・洋輔が高校時代に憧れた同級生の美郷役。地元の総合病院の受付で働いているが、ストーカーに狙われ、偶然再会した洋輔に助けられて恋仲に。一方で、ある過去を引きずりながら生きている。高校時代の回想シーンは瀧本が自ら演じ、27歳の制服姿も披露する。

制作側は「主人公が自身の過去と向き合うきっかけを作る重要なキャラクター。美しく、優しく、どこか儚い、主人公にとってはまるで女神のような存在」と瀧本の存在感と重なる役どころを強調した。

今年で女優デビュー10周年を迎えた美人女優は、昨年放送のテレビ朝日系「越路吹雪物語」で宝塚時代の越路吹雪さん役で男役を好演するなど、演技派として成長中。節目の年に演じる難役に「私にとって初めての挑戦になるような気がしています」と気を引き締める。

溝端とは2015年のNHK「わたしをみつけて」で共演しており、「座長としてとても現場を盛り上げてくれる方なので、刺激し合いながらお芝居を作っていけるのでは」と胸を躍らせた。

引用:Yahoo!ニュース

Sponsored Link

瀧本美織 実際の卒業アルバムの画像も

滝本美織さんの実際の卒業アルバムの画像がないか調べてみました。

卒アルではないようですが、制服姿の画像を発見。

引用元:http://star-studio.jp/miori/index.php?date=2010-06-01

どうでしょうか、あまり変わってないですね。

やはり滝本美織さんはすごく若々しくとても可愛いですね。

きっとドラマでも持ち前の演技力で女子高生役を見事に演じきるのだと思います。

それは楽しみですね。

Sponsored Link

瀧本美織 女子高生役まとめ

滝本美織さんが女子高生役を演じるドラマが隼人も気になりますね。

高校時代の場面で制服姿を披露してくれと言うことで、女優10周年を迎える瀧本美織さん自身も張り切ってると思います。

どんなドラマになるのでしょうか。

今から注目ですね、これは見逃なくチェックしましょう!

では今回は、瀧本美織さんの女子高生役についてスポットをあててみました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

関連コンテンツ001

 - 女優・俳優, 芸能・ニュース