小出義雄監督の妻(嫁)や子供(娘)や家族は?今現在は病気で入院?

   

2019年4月24日、シドニーオリンピックで金メダルの高橋尚子選手を育成したことで有名な小出義雄監督がお亡くなりになられたことがわかりました。

80歳でした。ご冥福をお祈りします。

シドニーオリンピックの印象が強く明るく元気な方で人気がありました。

奥様やお子さんはいらっしゃるのでしょうか。

今回は、小出義雄監督のについてお届けしたいと思います。

Sponsored Link

小出義雄監督のプロフィールと子供や家族は?

名前:小出義雄

生年月日:1939年4月15日

出身地:千葉県佐倉市

大学:順天堂大学

所属:佐倉アスリートクラブ

 

大きなサングラスが特徴。2001年東京国際女子マラソン9位の小出正子(現姓:高橋)は実子。2001年エドモントン世界選手権マラソン代表の高橋健一は婿。

  • 1986年、第37回全国高校駅伝で市立船橋高校を優勝に導く。(2時間6分30秒、当時高校最高記録。)
  • 1988年、教職を辞してリクルート・ランニングクラブ監督に就任。
  • 1997年、リクルート部内の確執から積水化学工業に移籍し、女子陸上競技部監督に就任。
  • 2001年6月に佐倉アスリート倶楽部(SAC)を設立し、代表取締役兼現場監督に就任。
  • 2002年12月、積水化学を退社し、SACに専念。

2000年のシドニーオリンピックで女子マラソン金メダルを獲得したときの小出監督と高橋尚子選手の笑顔が印象的でした。

2019年3月末で、先週指導を引退されていたようです。

2000年シドニー五輪陸上女子マラソンで金メダルに輝いた高橋尚子さん(46)らを育成し、名伯楽として知られる佐倉アスリート倶楽部(AC)の小出義雄代表(79)が、指導者を勇退したことが1日、関係者への取材で分かった。

関係者によると、3月末で04年から選手指導を委託されていた実業団のユニバーサルエンターテインメントとの契約が満了。近年は入退院を繰り返して現場に出る回数も減っていた。過去には心臓の手術を受けたこともあり、体調面も踏まえて決断したという。01年に自身が設立した佐倉ACの代表は今後も続ける。

 引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190401-00000047-kyodonews-spo

小出監督は結婚していて、お子さんもいらっしゃいます。

奥様は、小出啓子さん。

娘さんは、小出正子さん。

2001年の国際女子マラソンで9位の実力者だったそうなんです。

名前:小出正子(こいでまさこ)
生年月日:1974年1月3日
年齢:45歳

Sponsored Link

小出義雄監督の今現在は?病気に入院していた?

小出監督は心臓を患い4月から病院の集中治療室で治療を受けていたそうです。

ここ近年は入院と退院を繰り返していたようで、現場に出る回数も減っていたそうです。

過去には心臓の手術も受けたこともあったようで、体調面も踏まえて選手指導を引退することを決断したようです。

2001年に小出監督が設立した佐倉アスリートクラブの代表は続けられてたようですね。

Sponsored Link

小出義雄監督のまとめ

ここ近年の小出義雄監督についてまとめると、

  • 2019年3月末で指導者を引退
  • 近年は入退院を繰り返していた
  • 佐倉ACの代表を務めていた
  • 結婚していて娘さんがいる

となります。

とても気さくな方で、Qちゃんとの写真で笑顔が素敵な方だと思いました。

とても素晴らしい指導者だったのだと思います。

それでは今回は、小出義雄監督についてお届けしました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

高橋尚子 追悼コメント全文!Qちゃん&小出監督のツーショット画像

有森裕子 心境吐露の会見動画に涙…愛弟子のコメント他

関連コンテンツ001

 - スポーツ