有森裕子 心境吐露の会見動画に涙…愛弟子のコメント他

   

2019年4月24日、女子マラソンの指導者の小出義雄監督がお亡くなりになりました。

それを受けて、愛弟子である女子マラソン92年のバルセロナオリンピックで金メダルと、96年アトランタ五倫で銅メダルを獲得した有森裕子さんがコメントしてくれました。

今回は、有森裕子さんの心境吐露についてお届けしたいと思います。

Sponsored Link

有森裕子さん心境吐露

小出監督と言えば、Qちゃんこと高橋尚子選手のオリンピックでの金メダルのときの印象が強かったですが、あの有森裕子さんの指導者でもあったんですね。

高橋尚子 追悼コメント全文!Qちゃん&小出監督のツーショット画像

有森裕子さんが目に涙を浮かべながら思い出を語ってくれてました。

今年3月の名古屋ウィメンズマラソンで会ったのが最後だったという。体調がすぐれないことは知っていたが「お元気で、指導する選手のことなど30分くらい話をしました。写真も一緒に撮りました」と話した。

リクルート所属時代に2人のコンビで多くのレースに出場した。最も思い出に残っているレースはアトランタ五輪。直前の米国の高地合宿で5000メートルを2本走ったが調子が悪く、タイムが上がらなかったという。「誰が見てももうやめとこうという状況でしたが、監督は“五輪で頑張るために、どんなにタイムが落ちてもいいからもう1本いこう”と。あの練習で3本目をこなしたことは自信になった」と振り返った。

現役時代、有森さんは故障も多かった。そんなときにかけてくれた小出監督の言葉が強く印象に残っているという。「“何で”故障したのかと思うな。“せっかく”故障したんだから、と考えろ。物事に意味のないものはないと。あの言葉で立ち向かえた」。衝突することも多かったが「よく我慢してくれて、しっかりと向き合ってくれました。待って、信じて、育ててくれました。私は本当に幸運だったと思う」と、目を真っ赤にして天国の恩師に感謝の言葉を述べた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190424-04240596-nksports-spo

Sponsored Link

有森裕子 心境吐露の会見動画に感動…愛弟子のコメント他

ニュースでも報じられていました。

少しだけ会見の時の動画がありましたのでこちらをご紹介します。

Sponsored Link

有森裕子 心境吐露のまとめ

有森裕子さんに小出監督がかけてくれた言葉。

なんで故障したのかと思うな。(

せっかく故障したんだからと考えろ。

物事に意味のないものはないと。あの言葉で立ち向かえた。

この言葉に感動しました。

すごく選手思いでポジティブな言葉だなと、小出監督の人柄を感じました。

心よりご冥福をお祈りいたします。

それでは今回は、有森裕子さんの心境吐露についてお伝えしました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

小出義雄監督の妻(嫁)や子供(娘)や家族は?今現在は病気で入院?

関連コンテンツ001

 - スポーツ