缶詰リングの作り方や値段(販売)はいくら?指輪のかわいい画像他

   

鮭缶やカニ缶などの缶詰をそのまま小さくして指輪にする缶詰リングがSNSなどで話題になっています。

この鮭の缶詰やカニの缶詰をそのまま縮小した指輪がほんとかわいいんです。

作り方や、値段はいくらなのか。

何とも気になります…

今回は、缶詰リングについてスポット当ててみたいと思います。

Sponsored Link

缶詰リングがかわいい!

この作品を紹介したのは現代美術二等兵さん。

作品を紹介したTwitterには17.8万いいね!と50,000リツイートを集めています。

これは特大ヒットですね。

普段からいろんな作品を作ってるようです。

Sponsored Link

缶詰リング 指輪の作り方や値段(販売)はいくら?

缶詰リングがかわいいと話題になっていますが、一体この缶詰リングはどうやって作るのでしょうか。

不思議ですね。

作り方について、現代美術二等兵のメンバーふじわらさんが話してくれています。

――指輪の素材や作り方を教えていただけますか?
【ふじわらさん】素材は樹脂に塗装したものです。作り方は、まず形状を決定して3Dモデリングし、3D出力したものを型取りして樹脂で複製します。磨いて塗装、というところまでがベースの指輪部分で、ここから既存の缶詰を買ってきてラベルの縮小作業に入ります。紙のラベルだと剥がして平面にして縮小できますが、缶自体に印刷が入っているものは22.5度ずつ回転させて撮影した画像をつなぎ合わせてラベルを作りました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190428-00000303-oric-life&p=1

気になる缶詰リングの作り方ですが、既存の缶詰ををそのまま使って縮小していくようです。

これには驚きましたね!

さらにはTwitterで、缶詰リングが欲しいと言う声が殺到しているようです。

販売はしてるのでしょうか。

調べてみたところ作品の販売はしているといった情報はありませんでした。

もしかしたら今後商品化される可能性もありますよね。

また、ゴールデンウィークに金沢で開催される個展。

「帰ってきた 駄美術百万石」展では、約140点の作品が展示される予定になっているようです。

こちらでオリジナルグッズの販売を行なっているようです。

これは注目ですね!

Sponsored Link

缶詰リングのまとめ

缶詰リングが可愛すぎて驚きました。

しかも本物の缶詰を買ってきてそのままリングにしてしまう作り方に感動。

何とも言えない斬新なアート作品ですよね。

制作や完成度にもこだわらず見る人が楽しめると言うコンセプトで作り続けているようです。

残念ながら、販売している情報はありませんでしたが、缶詰を買ってきて自分で作ってみるというのもいいかもしれませんね。

難しそうですが…

それでは今回は、缶詰リングについてスポットを当ててみました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

関連コンテンツ001

 - 芸能・ニュース, 試して欲しい面白ネタetc..