めざましじゃんけん 休止の理由は?ポイントはどうなる?の声も

   

2019年4月29日、フジテレビの朝の番組めざましテレビで人気コーナーの「めざましじゃんけん」を休止しました。

理由はデータ放送の機材トラブルのためのようです。

ネット上では、こんなこともあるんだ。

毎朝楽しみにしているんだけど。

などの声も上がっています。

それでは今回は目覚ましじゃんけんの休止の理由についてスポットを当ててみたいと思います。

Sponsored Link

めざましじゃんけん 休止の理由は?

めざましじゃんけんは、平日は4回、土曜に2回行われています。

29日は月曜日だったため4回行われるはずだったんですが。

この日は1回目が行われる時間に、生田竜聖アナが、機材トラブルのためじゃんけんの実施を休止することをお伝えしていました。

番組の公式Twitterでも午前7時ぐらいに、めざましじゃんけんを休止していることをツイートして謝罪していますね。

3回目の時間7時36分頃にはメインキャスターの永島優美アナが、目覚ましじゃんけんの時上級しますとこの日の休止を発表しアナウンスしました。

Sponsored Link

めざましじゃんけん ポイントはどうなる?の声も

めざましじゃんけんは、デジタル放送テレビのDボタンを押し、

さらには青、赤、緑のボタンでグーチョキパーを選んでじゃんけんをするシステム。

勝てばポイントが加算され、100ポイント以上を貯めるとプレゼントに応募できます。

このことから、「ポイントはどうなるんだろう」という声も上がっているようです。

このままめざましじゃんけんが休止し続けるわけではないと思うので。

復活すればまた問題なくめざましじゃんけんが始まると思うのですが。

機材のトラブルが復活しなかった場合ですよね。

いずれにせよ、現場は今後の公式のアナウンスを待つしかないです。

Sponsored Link

めざましじゃんけん 休止のまとめ

今回の記事詳細はこちらになります。

フジテレビの朝の情報番組「めざましテレビ」(月~金曜前5・25)は29日、データ放送の機材トラブルのため、人気コーナー「めざましじゃんけん」を休止した。

【写真】番組内では三宅正治アナ(左)と永島優美両アナも謝罪

この日、1回目が行われる午前5時58分に、サブキャスターの生田竜聖アナウンサー(30)が「めざましじゃんけん1戦目のお時間ですが、機材トラブルのため、じゃんけんの実施を休止いたします。なおデータ放送も休止しております。復旧次第、番組内でお知らせいたします」とアナウンス。番組の公式ツイッターも午前7時の投稿で「本日のめざましじゃんけんに関して現在、データ放送の機材トラブルのため、めざましじゃんけんを休止しております。復旧次第、番組内でお伝え致します」と伝え「ご迷惑をおかけしております。申し訳ございません」と謝罪した。

さらに、3回目となる午前7時36分には、メーンキャスターの永島優美アナウンサー(27)が「データ放送の機材トラブルのため『めざましじゃんけん』の実施を休止します」と、この日の休止を発表し、謝罪した。

平日は4回、土曜に2回行われる「めざましじゃんけん」。デジタル放送のテレビのDボタンを押し、さらに青・赤・緑のボタンをで「グー、チョキ、パー」を選んで勝負。結果に応じてじゃんけんポイント加算され100ポイント以上貯めると、プレゼントに応募できるというもの。ネット上では「こんなこともあるんだ」「毎朝楽しみにしているんだけど」「ポイントどうなるんだろう」などの声が上がっている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190429-00000122-spnannex-ent

めざましじゃんけんの休止については突然のことで驚いた方も多かったと思います。

こんなこともあるんだと思うとられた方もいらっしゃると思いますが。

もちろん理由が、機材トラブルのためですのでそういったこともあると思います。

早く機材が治って、また通常通りめざましじゃんけんができるといいですね。

それでは今回はこの辺で。

関連コンテンツ001

 - 芸能・ニュース