南部虎弾 感謝の相手(妻)は誰?子供や結婚した嫁とのエピソード!

   

電撃ネットワークの南部虎弾さんが、肝臓移植手術を受ける予定になっていて、そのドナーが奥さんであることがわかりました。

南部虎弾さんの奥様はどういった方なんでしょうか。

気になりましたので調べてみました。

それでは今回は、南部虎弾さんの感謝の相手についてスポット当ててみたいと思います。

Sponsored Link

南部虎弾が肝臓の手術

南部虎弾さんが肝臓移植手術を受けるのは5月16日になっていて、10日に都内の病院に入院するそうです。

4月の29日には、新宿でライブパフォーマンスを行い病状などを自ら説明することになっているようですよ。

イベント名は、「新宿クレイジーナイト」

南部は5、6年前に糖尿病と診断された。「足が壊死(えし)状態になって」、また「左足切断かと思った」と語るほど深刻な状態だったが、専門医のおかげで最悪の事態は免れていた。当初は通院してインスリン注射をしていたが、面倒だからと投薬治療に切り替え、その後、糖尿病による骨髄炎を患った。17年には急性冠症候群による心不全で緊急入院し、8時間にも及ぶ心臓のバイパス手術を受けた。だが肝機能は悪化する一方で、主治医から人工透析は避けられないと言われていた。

南部は「電撃ネットワークの活動ができなくなる。パフォーマンスで全国を回れなくなる」と人工透析を拒否。何とかならないかと腎臓の専門医に相談すると「人工透析を拒むなら腎臓移植しかない」と提言された。しかも、その時点で肝臓機能が異常に低下しており、一刻も早い手術が必要と告げられた。

引用:Yahoo!ニュース

Sponsored Link

南部虎弾 感謝の相手(妻)は誰?子供や結婚した嫁は?

南部さんは以前、ダチョウクラブに所属していました。

その時の公演を見に来たことがきっかけで奥さんと知り合い交際することになったようです。

当時の南部さんは36歳で、奥様は19歳だったようで、年の差は17歳。

お子さんはいらっしゃらないようです。

Sponsored Link

南部虎弾 感謝のエピソード

南部さんが自宅に帰ってきて奥様に病状を説明すると、私のでよかったらと言ってくれたそうです。

問題は腎臓の提供者。ドナーが見つからなかったらと悩む中、南部が家に帰って妻に病状を説明すると、「私のでよかったら」と言ってくれたという。妻の血液型はAで、南部はO。しかも南部は数万人の1人と言われるRHマイナス。半ば諦めて医師に相談したところ、検査結果次第では可能と言われ、何度も適合検査をやった上で手術可能という判断になったと言う。南部は「最悪の事態を女房が助けてくれました。感謝ですよね」「もう、ホッとしました。助かった」と妻に感謝した。

引用:Yahoo!ニュース

これって素敵なエピソードですよね。

素晴らしい奥さんですね、本当に感謝です。

南部さんには、ぜひ奥さんのためにも元気になってまたステージに帰ってきて欲しいと思います。

今後の活躍を楽しみにしています!

今回はこの辺で。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

関連コンテンツ001

 - 芸能・ニュース