京都府の50代の男の名前や顔画像!悠仁さまの机に刃物の犯人は誰?

   

秋篠宮悠仁さまが通っているお茶の水女子大学附属中学校に、工事業者を装って侵入し、机の上に刃物を置いたとされる男が、建造物侵入の疑いで逮捕されました。

神奈川県平塚市の潜伏先のホテルで逮捕されたようです。

犯人は京都府内に住む50代の男性でした。

犯人の男がどんな人物なのでそうか。

今回は、京都府の50代の男についてまとめていきたいと思います。

Sponsored Link

犯人は京都府の50代の男

2019年4月29日22時過ぎごろ速報でニュースがはいってきました。

犯人逮捕のニュースです。

犯人は神奈川県平塚市で身柄を確保されました。

京都府内に住んでいる50代の男性のようです。

電気業者を装って机の上に刃物を置いた犯人は、お茶の水女子中学校から出たあと、作業服から着替え地下鉄で逃げていたようです。

防犯カメラに容疑者の男が逃げる様子が映っていたようで、地下鉄に乗り神奈川県に減っていた模様です。

Sponsored Link

京都府の50代の男の名前や顔画像は?

 秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまが通われるお茶の水女子大付属中学校(東京都文京区)で、悠仁さまの机の上に刃物が置かれているのが見つかった事件で、警視庁捜査1課は29日、事件に関与した疑いが強まったとして、建造物侵入容疑で京都府内に住む50代の男を逮捕した。捜査関係者によると、容疑を認めており、動機などを詳しく調べる。

【図で見る】お茶の水女子大付属中学校

捜査関係者によると、防犯カメラの画像などから男が浮上。中学校近くの地下鉄の駅のカメラによく似た人物が写っていたことから、カメラ画像をたどるなどして移動経路を特定した。29日夜、神奈川県平塚市内で身柄を確保した。

事件は26日昼ごろに発覚。刃の部分がピンク色に塗られた果物ナイフのような2本の刃物が、アルミ製の棒に粘着テープで固定された状態で、悠仁さまの机と隣の机にまたがるように置かれているのを教員が見つけた。

悠仁さまのクラスは当時、授業で教室を外しており、無人だった。悠仁さまやほかの生徒にけがはなかった。校内の複数の防犯カメラに同日昼前、ヘルメットをかぶり、上下青色っぽい作業着風の服を着た男が写っていた。

引用:Yahoo!ニュース

現在のところは、京都府の50代の男としか判明されていないため名前や顔画像は分かっていません。

犯人は容疑を認めているようです。

また最新情報が入ってくると思うので、追記追記していきたいと思います。

Sponsored Link

悠仁さまの机に刃物の犯人逮捕!

ひとまず犯人が逮捕されたと言うことで一安心です。

平成のうちに犯人を逮捕できたところは警察のお手柄なのではないでしょうか。

これで安心して令和を迎えることができます。

また新しい情報が入って来ましたら追記していきますね。

それでは今回は、

京都府の50代の男の名前や顔画像や、

悠仁さまの机に刃物の犯人は誰?

についてお伝えしました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

関連コンテンツ001

 - 芸能・ニュース