前澤友作 豪邸 苦情の場所はどこ?千葉市稲毛区緑町で特定か!?

   

2019年7月9日、ZOZOの前澤友作社長(43)の大豪邸の工事にめぐって近隣の住民たちから苦情の声が上がっていることが報道されました。

なんと総工費、

100億円とも言われるこの大豪邸!!

もうすでに5年以上も工事が続いてるんだとか…

この記事では、

  • 前澤友作 豪邸 苦情の理由
  • 苦情の豪邸(自宅)の場所はどこ?
  • 千葉市稲毛区緑町(みどり台)で特定か!?

これらについてまとめていきたいと思います。

Sponsored Link

前澤友作社長の100億円豪邸 苦情の理由!

まずZOZOの前澤友作社長の大豪と言うことで、なんと総工費100億円。

このとてつもない金額に驚きました!!

だって100億円ですよ、100億円…

大豪邸の大きさもよっぽどの広さでしょう。

噂の女優さん剛力彩芽さんと住む豪邸のようです。

さて苦情の理由はなんなのでしょうか。

「音が気になって寝付けない」

どうやら地元民からの不満の声が上がっているようなんです!

「今は外壁を壊して作り直しているようです。おまけに、前澤邸の周囲だけ、電線を地中に埋めるという話を、4月に開催された自治会の総会で初めて知らされました。

『なぜ前澤さんの家のまわりだけ!』という声が住民から噴出し、5月に工事責任者から住民への説明会が開催されたんです」(住民・Aさん)

電線は前澤邸2階からの景観には、邪魔でしかない。「ならば埋めてしまえ」ということか。千葉市役所はこう話す。

「この工事は、要請者が個人でやっていることです」

すなわち、前澤社長が自ら工費を負担しているということ。なんと豪気な--。そして5月19日に開催された住民説明会では、次々と手厳しい声が上がった。

引用:SmartFLASH

この工事は前澤社長、自ら行ってる工事のようですね。

ただ住民からすればなぜ前澤さん家の周りだけ?

と、ん不満爆発。

これによりどうやら工事責任者から住民への説明会が開催される事態まで発展したようです。

初めは工事は2年くらいで終わると言う話だったようで、それが全然終わらないので周辺の住民も不満が爆発したのでしょう。

今度は電線の工事と言うことで、周辺の住民の気持ちを考えない行動に苛立ちを隠せないようです。

でも確かにこの苦情の気持ちはわかりますよね。

元住民の方にとっては自分たちの生まれ育った地元には変わりは無いわけですし、それが大豪邸が生まれさらにはその工事に5年も…

工事の際の騒音とかも聞こえてくるでしょう。

Sponsored Link

前澤友作社長の自宅(大豪邸)の場所は千葉市稲毛区緑町で特定か!?

今、地元住民から苦情の声が上がっている前澤友作社長の大豪邸の場所はどこになるのでしょうか。

今回、週刊誌フラッシュが報じた内容によれば、千葉市内の静かな高級住宅街。

千葉県千葉市までは特定しているようです。

場所がどこなのかまずは、前澤友作社長のTwitterに情報がないか見てみました。

どうやら場所は、千葉市稲毛区緑町のあたりのようですね。

最寄駅はみどり台

まぁ総工事費、100億円という大豪邸ですので、この辺あたりに行けばすぐにわかるのでしょう。

Sponsored Link

まとめ

総工事費100億円と言われているZOZOの前澤友作社長の大豪邸に地元の住民から苦情が来ているということで情報をまとめてきました。

5年以上も工事が続いている

さらに工事が1年伸びる

場所は千葉県千葉市稲毛区緑町のあたり

この工事そして苦情問題はどこまで発展していくのでしょうか。

進展を見守りたいと思います。

それでは今回は、

「前澤友作社長の豪邸に苦情」

についてお伝えしました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

関連コンテンツ001

 - 芸能・ニュース