上重聡&安座間美優 破局報道を調査!交際8年の別れた理由や原因は?

   

2019年7月16日、日本テレビの上重聡アナウンサーと人気モデルの安座間美優さんが、破局していたことがわかりました。

なんと2011年からの交際で8年間。しかし破局してしまったとのこと。

結婚秒読みと言われていただけにとても残念ですね。

2人はもうすでに結婚してたんじゃないかと思う位有名なカップルでなぜ別れてしまったのでしょうか…

この記事では、

  • 上重聡&安座間美優 破局報道
  • 交際8年の別れた理由や原因は?

これらについてまとめていきます。

Sponsored Link

上重聡&安座間美優 破局報道を調査!

スポニチが報じた報道によると、2人を知る周囲の知人たちにはすでに別れたことを報告しているそうです。

関係者によると、2人はすでに周囲の知人らに別れたことを報告済み。結婚秒読みとみられてきたが、友人は「8年にわたる交際で結婚の時期を逃した部分もある。互いに将来を考える中で、別々の道を歩んだほうがいいと決断したようです」と話している。

2人は11年から交際。きっかけは日テレ「ズームイン!!サタデー」での共演だった。週刊誌で熱愛が明らかになると、同年11月のイベントで安座間が交際宣言。12年に安座間が報道番組のキャスターに挑戦する際には、上重アナに発音法などを教わり「ほれ直しました」とのろけるなど、オープンな交際が続いていた。

上重アナはPL学園出身の元甲子園球児。局の大きな期待を受け、15年3月に朝の情報番組「スッキリ!!」の総合司会に就任した。だが直後の4月、番組スポンサー企業の元会長から多額の利益供与を受けていると報じられ謝罪した。わずか1年で同番組を降板し、現在はスポーツ中継を中心に出演。私生活でも心機一転を図ることになった。一方、安座間も今年3月に初の写真集をリリースするなど、意欲的に仕事に取り組んでおり、今後の飛躍が期待される。

引用:スポニチ

2人は2011年からお付き合いしていて実に8年間も続いたようですね。

2人の出会いのきっかけは「ズームインサタデー」での共演だったようです。

安座間美優さんは、アナウンサーの上重聡アナから、発音方法を教わって惚れ直したんだとか。

週刊誌で2人の熱愛が報道されると交際宣言を安座間美優さんがされてましたね!

オープンな交際で安座間美優さんがのろける場面とか実に仲良さそうだったんですけどね。

どちらかと言うと安座間美優さんの方が、この時は上重聡アナに惚れ込んでいたような印象でした。

上重聡の利益供与問題

上重聡アナは、2015年3月から朝の情報番組スッキリの総合司会を務めていました。

この時に番組回のスポンサー企業の元会長から多額の利益供与を受け取っていたと言うことで番組内で謝罪し、番組をわずか1年で降板することになりました。

これは正直、彼女としては別れる原因の1つといっても過言ではないと思います。

Sponsored Link

上重聡&安座間美優 交際8年の別れた理由や原因は?

2人は、めざましテレビでもこんなラブラブなカップルなんだと占いのネタにされてた時期もありました。

それほど、2人は周りも認めるほどのカップルなんです。

そんな2人がなぜ。。。破局理由が気になりますね。

今回の破局報道で報じられている破局の原因は、

8年にわたる交際に結婚の時期を逸した

まぁこれはよくある話ですよね。長く付き合えば付き合うほど結婚できなくなると言うのはよくいます。

8年間付き合って結婚してないほうがおかしいと思われた方も多いと思います。

7年目の浮気なんてものもいますよね!

ですが今回は浮気や不倫などはなかったようです。

そしてもう一つ、

お互いに未来を考えていく中で別々の道を歩んだほうがいいと決断に至った

これはやはり2人が、しっかり話し合った上で別々の道を選んだということですね。

2人で生きていく将来は考えることができなかったと言うことでしょう。

結論、8年間という長い間交際期間を得て、後は結婚するかしないかというところで、お互いの気持ちが冷めてしまったということなのでしょうね。

Sponsored Link

まとめ

ということで今回の2人の破局理由をまとめてみると、

  • 8年にわたる交際に結婚の時期を逸した
  • お互いに未来を考えていく中で別々の道を歩んだほうがいいと決断に至った

やはりこの2つに限るのかなと思います。

結局、2人は8年間もの間、真剣に付き合ってこの結論に至ったわけですから。

また2人は新しい道を進み出しています。

上重アナはスポーツ番組などの中継を中心に出演されていますし、私生活も心機一転されてるそうです。

また、安座間さんのホーム、初の写真集をリリースしたばかり。

これからどんどん仕事に力を入れていくでしょう。

今後の2人の仕事もプライベートも応援していきましょう。

それでは最後までお読みいただきましてありがとうございました。

今回はこの辺で、では。

関連コンテンツ001

 - 芸能・ニュース

Sponsored Link