隅田川花火大会(2019)の天気予報!台風の影響と雨天中止か延期か?

   

2019年7月27日(土)隅田川花火大会が行われます。

大規模な花火大会毎年楽しみにしている人も多いと思います。

昨年2018年は台風の影響で延期となり、翌日に開催されました。

今年も台風6号が接近中で開催されるのか、非常に心配です。

この記事では、

  • 隅田川花火大会(2019)の最新の天気予報
  • 台風の影響と雨天中止か延期か?

これらについてまとめていきます。

Sponsored Link

隅田川花火大会(2019)の最新の天気予報!

第42回隅田川花火大会2019は、7月27日(土)の19時から20時30分まで開催されます。

7月27日の東京天気予報(10;00現在)

気温は28度と真夏の暑さです。

気になるのは花火の打ち上げ時間帯。

この時間帯は雲はかかっていますが晴れ間のある天気です。

ただしにわか雨の恐れもあるようです。※台風の外側の方から雲が流れ込む影響あり。

お出かけになられる場合は、念のため雨具の準備をされると良いと思います。

Sponsored Link

隅田川花火大会(2019)台風の影響は?雨天中止か延期か?

隅田川花火大会公式サイトでは、

「7月27日(土括弧閉じに予定通り開催いたします。ただし、今後の天候次第では、中止とさせていただく可能性もありますので、予めご了承ください。」

と記載がございます。

※7月26日(金)12時の発表

公式ホームページはこちら

現段階では予定通り開催すると思われますが、今後の台風の勢力次第では天候が変わり中止になる可能性もあるということのようです。

Sponsored Link

隅田川花火大会(2019)雨天中止か延期か?

隅田川花火大会は、花火の打ち上げ本数約20,000発と大規模な花火大会です。今回が42回目となります。

第42回隅田川花火大会

会 場:桜橋下流〜言問橋上流(第一会場)
駒形橋下流〜厩橋上流(第二会場)
日 時:27日(土)19:00〜20:30
打上数:約20000発

2013年にゲリラ豪雨の影響で花火を打ち上げ開始30分を中止となりました。

2018年は、台風の影響で延期。

翌日開催されました隅田川花火大会は、2013年にゲリラ豪雨の影響で花火を打ち上げ開始30分を中止となりました。

2018年は、台風の影響で延期。翌日開催されました。

2019年は、27日(土)が荒天候で開催できない場合は延期となり翌日の28日(日)に開催されます。

28日(日)が荒天候の場合は中止となります。

7月27日(土) 10時現在の天気予報では、花火が打ち上げられる時間帯は、曇りとなっているため開催されると思われます。

ただし台風の勢力次第では、雨天となる可能性もありますので最新の注意が必要です。

上分に天候確認の上、隅田川花火大会をお楽しみください。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

台風6号に情報

台風6号2019関東への影響は?東京上陸のピーク時間は何時頃?【進路予想図・動画他】

関連コンテンツ001

 - お役立ち生活情報!

Sponsored Link