eスポーツ 過去最高賞金額の総額は?最高額(最高賞金)はいくら?

eスポーツ 過去最高賞金額の総額は?最高額(最高賞金)はいくら?

eスポーツのシューティングゲームフォートナイトの世界大会が開かれました。

開催地域はアメリカのニューヨーク。

算盤で優勝したのは16歳の少年。

その優勝賞金の金額に驚きです…

この記事では、

  • eスポーツ 過去最高賞金額の総額は?
  • 最高額(最高賞金)はいくら?

これらについてまとめていきたいと思います。

Sponsored Link

eスポーツ 過去最高賞金額の総額は?最高額(最高賞金)はいくら?

eスポーツで皆さんご存知でしょうか。

コンピューターゲームの興味です。オリンピック種目にもなる可能性が高く、プロの選手ですとすごい賞金がもらえるんです。

まぁ昔だったらあり得ませんよね。

だってゲームをやってお金がもらえるんですから。

今の時代そのゲームがスポーツ競技になってるんです。

そんな中、過去最高賞金金額が出ました。

総額はなんと、

30,000,000ドル。

日本円にして約3億2600万円です。

ありえない数字ですよね…めちゃめちゃ大活躍しているプロのスポーツ選手と同じ位の金額ですよ。

Sponsored Link

eスポーツ 過去最高賞金額を手にした選手は誰?

そんな世界大会のソロ部門で優勝した16歳の少年。

オンラインでは有名!

「ブーガ」と言う名前で知られています。

名前は、

カイル・ギアースドーフくん。

この大会で手にした30,000,000ドルの賞金はほとんど貯金するそうなんです。

「欲しいものは新しいデスクだけで、後はトロフィー用の机があるといいかもしれない」

そんな笑いを誘っていたようです!なんとも可愛いですね。

16歳で3億円手にしたら何に使ったらいいかわかんないですよね…

Sponsored Link

eスポーツ 過去最高賞金額まとめ

いやはや驚きました、、

今やオンラインゲームがスポーツの競技になっていて優勝するととてつもないお金がもらえるんですね。

ゲームを本格的にやりだしても怒られない時代が来たのかもしれません。

昔だったらゲームをしないしてたら、

「いつまでやってんだ勉強しなさい」と怒られたのに…苦笑

でも何とも言えない良い時代なのかもしれませんね。

今回は以上です。最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です