佐野皓大 驚異の快足が衝撃すぎる…3塁到着タイムはサニブラウン級!

   

佐野皓大 驚異の快足が衝撃すぎる…3塁到着タイムはサニブラウン級!

2019年8月7日、札幌ドームで行われたオリックス対日本ハム。

試合はオリックス6対4日本ハムでオリックスが勝利しました。

その敵地に乗り込んでオリックスの佐野皓大外野手の脅威の快速ぷりを披露し今話題になっています。

一体どれぐらいのスピードだったのでしょうか。

この記事では、

  • 佐野皓大 驚異の快足が衝撃すぎる…
  • 3塁到着タイムはサニブラウン級!

これらについてまとめています。

Sponsored Link

佐野皓大 驚異の快足が衝撃すぎる…

公式YouTubeのパーソナルパ・リーグTVが報じた内容によると、4回に佐野皓大外野手が放った3塁打の到達タイムが10.83秒マーク。

驚きの快速っぷりに話題になっています。

こちらがその記事⬇︎

オリックスの佐野が放った三塁打の到達タイムが驚異の10.83秒をマーク

■オリックス 6-4 日本ハム(7日・札幌ドーム)

オリックスの佐野皓大外野手が7日の敵地・日本ハム戦で驚異の快足ぶりを披露し話題になっている。4回に放った三塁打の到達タイムが10.83秒をマークしたことを「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeが伝えている。

佐野は1点リードの4回1死二塁の場面で日本ハム加藤が投じた136キロの直球を強振。打球は中堅・西川の頭上を越えるタイムリー三塁打となった。圧巻だったのはそのスピード。一塁を回りギアを一段階上げ、悠々と三塁ベースに到達したタイムは10.83秒を記録した。

「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeは「サニブラウン級!? 佐野ブラウンが驚異の3塁打到達タイム!!」との見出しで動画を公開。10秒台は余程の脚力とベースランニングの上手さがないと到達できないタイムとされている。

野手転向2年目の佐野は今季、自身初の開幕1軍入りを果たすと自慢の俊足を生かしここまで57試合に出場し打率.231、1本塁打8打点、10盗塁をマーク。レギュラー獲りへ猛アピールが続いている。

Sponsored Link

佐野皓大 3塁到着タイムはサニブラウン級!

こちらがその時の映像です。

1塁を回ってまたさらにスピードが上がり3塁ベースに到達したタイミングのタイムは10.83秒を記録。

驚異的なスピードにサニブラウン級とまで名を戒めました。

10秒台で走り切るとは、陸上選手並みの速さです。

現在57試合に素性40通4マークしています。

Sponsored Link

佐野皓大 驚異の快足 終わりに

今回はオリックスの佐野皓大外野手の競技の快速についてまとめてきました。

3塁打のタイムは10.83秒

それほどまでのスピードを出すとは驚きましたね。

今後の活躍に注目ですね。応援していきましょう!

今回は以上です。最後までお読みいただきましてありがとうございました。

関連コンテンツ001

 - スポーツ

Sponsored Link