【軽減税率】ポイント還元対象店舗検索アプリとは何?使い方を解説!

   

2019年10月1日(日)、いよいよ軽減税率と10%の消費税増税が始まりました。

消費税は10%引き上げになりますが、キャッシュレス決済を行うとポイント還元される店舗もあります。

そうなると、どの店舗が還元対象店舗になるのか事前に知りたいですよね。

そこでキャッシュレスポイント還元対象店舗検索アプリが登場しました。

今回は、キャッシュレスポイント還元対象店舗検索アプリについてまとめてみました。

Sponsored Link

ポイント還元対象店舗検索アプリとは何?

キャッシュポイント還元とは、加盟店でキャッシュレス決済を行うと最大5%あるいは2%の還元が受けられるというサービスです。

このマークのお店ならキャッシュレスで最大5%還元できます。

期限は2019年10月1日から2020年6月まで。

加盟店を自宅で簡単にスマホで調べられるのが、ポイント還元対象店舗アプリです。

このアプリをスマホにインストールして利用すればお住まいの軽減税率対象店舗がわかります。

OS版Apple Storeのダウンロードページはこちら

Android版Google Playのダウンロードページはこちら

早速、ダウンロードして使ってみましょう!

Sponsored Link

ポイント還元対象店舗検索アプリの使い方を解説!

ポイント還元対象店舗検索アプリの使い方を解説します。

簡単なのですぐに利用できます。

1、まずはアプリをダウンロードします。そしてアプリを「開く」をタップ。

2、アプリをタップし、利用規約に同意します。

3、スマホの位置情報を許可。するとお住まいの地域の地図に変わります。

4、地図上のピンをタップすれば、ポイント還元率などをすぐに確認できます。

これですぐにお住まいの地域のキャッシュレスポイント還元対象店舗がわかります。

とっても簡単でしたね。

Sponsored Link

ポイント対象店舗検索アプリを使ってみた感想

実際に、ポイント対象店舗検索アプリを使ってみた感想ですが、やり方がシンプルなので特にわからないことなどはなかったです。

すぐに誰でも簡単に使えます。

地図上の対象店舗がある場所に黄色のピンが立つので、一目で把握できてわかりやすいです。

さらにピンをタップすると、店名、電話番号、住所、還元率、がわかるようになっています。さらにキャッシュレス決済方法まで表示されます。

さらにはそのまま地図アプリに移動できる店も便利でした。

これは使い勝手が良いのでポイント還元対象店舗すぐに調べたい方にお勧めです。

買い物に行く前にサクッとこのアプリで検索すればポイント還元を上手に活用することができると思います。

関連コンテンツ001

 - お役立ち生活情報!

Sponsored Link