変なホテル ロボット ぜい弱性とは?米国人のSNS投稿の内容も!

話題の観光ホテルの変なホテルで客室に置かれていたロボットに脆弱性があったことがわかり話題になっています。

安全性を守るために設置されたロボットだけにどのような問題があったのでしょうか。

脆弱性が見つかったのはTwitterで指摘があったとのことから、さらに波紋を呼んでいます。

今回は変なホテルのロボットの脆弱性について見ていきましょう。

Sponsored Link

変なホテル ロボット ぜい弱性とは?

ホテル内に設置されたロボットに脆弱性があったのは変なホテル。

変なホテルはホテルのいろんな場所にロボットが置かれていて接客までこなすようです。

変なホテルは東京、福岡、京都の都市部に12施設あります。

今回脆弱性が分かったきっかけは米国人男性によるSNSの投稿からでした。

変なほとテルの場所は?

舞浜東京ベイ(千葉県浦安市)の全客室には、コミュニケーションロボット「タピア」が設置されているが、セキュリティー上の脆弱性が見つかった。

場所は千葉県浦安市にある舞浜東京ベイになります。

Sponsored Link

米国人のSNS投稿がきっかけ?

すでに米国人男性が、宿泊をした際にホテル側には報告していたみたいですね。

ですがホテルが分から1ヵ月以上も返信がなかったためTwitterでの公表に踏み切ったんだとか。

男性の職業はセキュリティーエンジニアのようです。

 きっかけは、2019年7月に宿泊した米国人男性が「カメラとマイクに遠隔からアクセスできる」などとツイッターで指摘したためだ。投稿は広く拡散し、不安が広がった。

もう既にアクセスはできないように対応済みとのこと。

もうすでに対応は住んでいると言うことなので少し安心ですよね。

変なホテルにお泊まりになった方もいらっしゃると思いますので安全安心だったのか気になるところです。

ホテル側不正ソフトやアプリケーションがインストールされてなかったと報告しています。そのため発見された可能性はなさそうです。

 男性はJ-CASTニュースの取材に対し、NFC(近距離無線通信規格)に対応したリングを装着した手でタピアを操作しようとしたところ、リング経由でシステムにアクセスできることが分かったという。そのため、特別なスキルがなくてもスパイウェアをインストールさせ、ロボットを遠隔操作できると警鐘を鳴らす。

Sponsored Link

まとめ

今回は変なホテルのロボットの脆弱性について見てきました。

ネット上では1ヵ月以上も返信がなかったことに対しての批判の声が上がっていました。

すでに対応済みと言うことなので安心して変なホテルへの宿泊はできそうです。

ですがこの方だよね初めて変なホテルと言う存在を知った方もいらっしゃると思います。いちど泊まってみたいなーと思った人も多いのではないでしょうか。

とてもどんなホテルか気になります!

それでは最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です