なだぎ武 TV離れの理由が判明!R-1グランプリ2連覇後に何があった?

アメリカの人気ドラマビバリーヒルズ高校白書シリーズのディラン・マッケイ役を演じていたなだぎ武さんが、テレビから離れた理由が明らかになりました。

史上初のピン芸人R-1グランプリで連覇を成し遂げた芸人として大ブレイクしましたよね。

なぜそのなだぎ武さんがテレビから離れることになったのでしょうか。そして今はどんな活動してるのでしょうか。すごく気になるところです。

今回はなだぎ武さんのテレビ離れの理由について見ていきましょう!

Sponsored Link

なだぎ武 TV離れの理由が判明!

ピン芸人の王者としてパロディーネタでブレイクしたなだぎ武さん。

当時は最高月収8,000,000円もあったそうです。

このテレビ番組の出演オファーが集中していない日はないと言う時期もありました。そんななだぎ武さんがなぜテレビから離れることになったのでしょうか。

なだぎ武さんはこのように語っています。

テレビ番組からは「ディランの格好」での出演オファーが集中したが、求められるのはその“格好”のみ。クイズ番組やカラオケ番組などのオファーがあっても、ディランの格好をしながら、キャラを演じることは禁止されたという。「ディランが出てるって、番組的にキャッチーやからその意図はわかるんですけど」というなだぎだが、「僕の中でディランの格好をすると、あのキャラクターをやりたい。コントの中のキャラクターなんで。だから自分の中でどうしたらいいのか葛藤で、一時見失いました」と振り返った。

ディランの格好だけでの主演を求められたのが辛かったんですね。この時は本当に第ブレークで人気芸人の仲間入りを果たしました。

なだぎ武のビバリーヒルズネタ動画

Sponsored Link

なだぎ武 R-1グランプリ2連覇のあと何があった?

史上初のR-1グランプリ2連覇を達成後一体なだぎ武さんに何があったのでしょうか。

様々なことを見せてくれたピン芸人の日本一を決める大会で大ブレイクをした後いろんな思いがあったようです。

その状況に危機感をおぼえ、違うコントも見せなければいけないと思って臨んだR-1ぐらんぷりで史上初の2連覇を達成。これで盤石かと思いきや、今度は以前とは反対に「どんどん、自分の素の部分を出していってくれみたいな、トーク番組が主体になって」と“なだぎ武”としての出演を求められるようになったという。「基本的に何かを演じたり演技をして何か面白いことをするのが好き。いわゆるコントとかね」というなだぎは、トーク番組については「あんまりヤンチャなことのエピソードが、あんまり僕自身無い方なんで、またそれはそれで葛藤でしたね」と語った。

そうした経緯を経てテレビ出演が激減してしまったが、現在は舞台俳優をメインとして活動。演出家の宮本亜門からもオファーがくるほどで、昨年は年間7本の舞台に出演したという。MCの華原朋美は「全然消えてない!」となだぎの活躍を驚き、ネプチューンの名倉潤も「テレビ出てなかったら消えたって思われるんだよね」とコメントした。

今現在は舞台俳優として活躍しています。

なだぎ武の現在は?

Sponsored Link

まとめ

今回はなだぎ武さんのテレビ離れの理由について見てきました。

史上初のR-1グランプリ2連覇を達成後様々な理由でテレビからは離れ、舞台俳優として現在は活躍しているようですね。

現在は、演出家の宮本亜門さんからもオファーが来るほどなんだそうです。

別にテレビから離れたからと言って芸能人を止めたわけではなかったようです。

一体どんな舞台なのか見てみたいですよね。

今後もなだぎ武さんの活躍に注目です。

それでは今回はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です