即位の礼の交通規制スケジュール|解除時間・通行止め期間はいつからいつまで?

2019年10月22日(火)祝日にあたるこの日は、即位礼正殿(そくいれいせいでん)の儀が行われます。

東京都内の首都高速道路や皇居周辺などの一般道路など大規模な交通規制が行われます。

この日は、海外からのお客さんが多数来日するため大変混雑すると予想されます。そこで交通規制の時間帯や会場時間等についてまとめてみました。

今回は、即位礼正殿の儀の交通規制スケジュールについて見ていきましょう!

Sponsored Link

【即位の礼】交通規制スケジュール日程

即位礼正殿の儀が行われる東京都内を中心に大規模な交通規制が行われます。

即位礼正殿の儀に伴う交通規制のスケジュール日程は、10月22日(火)23日(水)となります。

交通規制の解除時間・通行止め期間はいつからいつまで?

通行止め期間については、22日の午前10時ごろから23日の午前0時ごろまでと23日正午ごろから午後11時ごろまでとなっております。

ただし状況によっては変更される場合があるようなので十分な注意が必要です。

交通規制|10月22日

22日午前10時ごろ〜23日午前0時ごろ

※ただし規制の範囲や時間は状況によって変更される場合があり

交通規制|10月23日

23日正午ごろ〜午後11時ごろ

※ただし規制の範囲や時間は状況によって変更される場合があり

Sponsored Link

【即位の礼】交通規制マップ|地図

即位礼正殿の儀に伴う交通規制は首都高の出入り口付近及び皇居周辺などの7つのエリアで通行止めが行われます。

一般道の交通規制

首都高の出入り口の対象エリアはこちらになります。

皇居東側(大手町、丸の内、日比谷)
皇居西側(霞が関、永田町、及び赤坂見附、麹町)

  • 芝公園ランプ周辺
  • 恵比寿付近の天現寺ランプ周辺
  • 六本木通りの高樹町ランプ周辺
  • 渋谷駅西側の渋谷ランプ周辺
  • 都庁付近の新宿ランプ周辺
  • 早稲田ランプ周辺
  • 護国寺ランプ周辺
  • 台場ランプ周辺

などの一般道が対象となっています。

 

首都高速の交通規制

首都構想道路では、中央環状線より内側のエリア区間の大部分が通行止めとなります。

  • 都心環状線
  • 八重洲線
  • 2号目黒線
  • 3号渋谷線
  • 4号新宿線
  • 5号池袋線
  • 11号台場線

などになっています。

まとめ

今回は即位礼正殿の儀に伴う交通規制スケジュールについて見てきました。

海外からのお客さんがたくさん見られるようなので大変混雑する恐れが予想されます。

またこの日は台風20号の接近により強風強雨の可能性が高まっているため十分な警戒が必要です。

外出される際には十分な最新情報確認の上行動してください。

10月22日の強風予報についてはこちらの記事でまとめていますので参考にしてみてくださいね。

10月22日、強雨注意の予報!台風20号(2019)の日本への影響は?

それでは今回はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です