中井卓大プロ契約の可能性!吉本興業とマネーメント契約の内容は?

ピピの愛称で親しまれているレアルマドリードの下部組織に所属するU-15(15歳以下)日本代表中井卓大選手が、まもなく16歳の誕生日を迎えプロ契約をする可能性が出てきました。

さらには、日本の大手芸能事務所の吉本興業とマネジメント契約を結んでいることもわかりました。

レアル・マドリードとプロ契約を結ぶことになれば、久保建英選手に続いてふたりめとなります。

今回は、今注目の選手中井卓大のプロ契約の可能性についてまとめてみました。

Sponsored Link

中井卓大プロ契約の可能性!

中井卓大選手は、2003年10月24日生まれの現在15歳です。

出身は佐賀県でポジションはミッドフィルダー。

身長は180センチと日本人としては大きめの選手です。

相性はピピと呼ばれその理由は子供の頃にプレーがうまくできず、泣いてしまったことからつけられたあだ名なんだそうです。

現在はレアルの下部組織フベニールC(U-17)に所属しています。

そんな中井卓大選手ですが、10月24日の誕生日で16歳を迎えます。

16歳からスペインリーグではプロ契約が可能となっています。

そこでレアルマドリードとのプロ契約が結ばれる可能性が出てきました。

これは非常に注目ですね。

Sponsored Link

中井卓大吉本興業とマネーメント契約の内容は?

今年の4月に中井卓大選手は大手芸能事務所の吉本興業とマネージメント契約を結んでいます。

吉本興業がスペインで共に暮らしている家族たちの生活面をサポートしているそうです。

闇営業問題で話題になった吉本興業ですがそのおかげでマネージメント契約といった動きも見せています。

日本のテレビでも中井卓大選手を見れる日が近いかもしれませんね。

スペインリーグでともにプレイする乾選手が中井卓大選手の誕生日お祝い動画をSNSで投稿してくれました。

この時高い選手は、「16歳になってもサッカー楽しくがんばります」とコメントしています。

日本の若き至宝がプロ契約を果たしレアルマドリードでプレイする日も近いかもしれませんね。

Sponsored Link

まとめ

今回はレアル・マドリードの下部組織に所属する中井卓大選手のプロ契約の可能性についてご紹介しました。

中井卓大選手のポジションはミッドフィルダーで主にゲームをコントロールしシュートを決めるそんなプレイを見せてくれています。

若き才能が開花する日が間近に迫っており日本代表に選出される日もそんなに遠くないかもしれませんね。

今後も中井卓大選手をみんなで応援しましょう。

それでは今回はこの辺で、最後までお飲みいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です