八千草薫(本名谷口瞳)の子供や旦那さんの画像!谷口千吉監督の現在や略奪婚は本当?

日本を代表する名女優「八千草薫」さん(本名・谷口瞳)がお亡くなりになったことがわかりました。88歳でした。

八千草薫さんの旦那さんは、谷口千吉監督です。

2人にはお子さんはいらっしゃるのでしょうか。

今回は、八千草薫さんの旦那さんかや子供、谷口千吉監督との馴れ初めについてみていきましょう。

「八千草薫」さんの代表作、ドラマ「岸辺のアルバム」。

「やすらぎの郷」平成編。

【この記事を読んでわかること】

  • 八千草薫の旦那さんの谷口千吉監督の現在は?
  • 【画像】谷口千吉監督のプロフィール
  • 八千草薫の子供は?
  • 八千草薫と谷口千吉監督は略奪婚だった?

Sponsored Link

八千草薫(本名・谷口瞳)の旦那さんの谷口千吉監督の現在は?

八千草薫のさんの旦那さんは谷口千吉監督です。

谷口千吉監督は、2007年95歳でお亡くなりになっています。

【画像】谷口千吉監督のプロフィール!元妻は水木洋子

名前 :谷口千吉(たにぐちせんきち)
生年月日:1912年2月19日生まれ
出身地:東京都
学歴:早稲田大学文学部英文科中退
趣味:登山

Sponsored Link

八千草薫(本名・谷口瞳)の子供は?

八千草薫さんと谷口千吉監督の間にはお子さんはいません。

八千草薫さんと谷口千吉監督はとても仲の良いご夫婦だったようですが、お子さんは授からなかったようです。

八千草薫さん若い頃も結婚してからも女優一筋の人生を送っています。

八千草薫死去のネットのコメント

世間の反応はこのようなものになっています。沢山のコメントが寄せられています。

◆大好きな女優さんでした。品があって笑顔が素敵な名女優さんでしたね。ご冥福をお祈り致します。

◆勝シンと共演した悪名での女給役の時は清純で綺麗でしたし、寅さんのマドンナ役の時もほんわかしていたし、銭形平次の女房のお静役の時は奥ゆかしい良妻の感じが溢れていたし、素敵な女優さんでした。長い女優生活大変お疲れさまでした。ご冥福を祈ります。

◆最後に「やすらぎの刻」に出てくれたのは、すい臓ガンをおしてだったんだね。
既にすい臓ガンを公表して療養中だったから。
病をおしてあの素晴らしい演技。

ずっと若かったけど、江波杏子も亡くなった何ヶ月も後に遺作のドラマ(小吉の女房)が放送されて驚いたけど、役者魂だね。

◆なんか寂しいな。
あまりテレビを見ない自分とすれば。
お名前と顔がちゃんと一致する芸能人だったのに。
だんだん、ちゃんとした俳優や女優がいなくなっていくようで何とも。

ご冥福をお祈りしています。

◆八千草薫さんは若い時分から清楚な感じは変わらなかった素敵な女優さんだったね。
残念ですね。
晩年は味のある役どころが多かったよね。
ご冥福をお祈りします。

◆とても品のある優しいお母さんのイメージがあったけど、若い頃の写真や映像を見ると美人で可愛い女優さんでしたね。ご冥福をお祈りいたします。

◆心よりお悔やみ申し上げます。晩年の作品にはなると思いますが、執事西園寺一の事件簿(第一期)での富豪の奥様役がとてもお似合いで、毎週欠かさず見ていました。本当に残念…。

◆若年の世代でも、テレビの露出度があるからYOUTUBE等で見覚えがある人もいるのでは。亡くなる2時間前まで意識がはっきりして、逝くなんてまるでドラマのような人、こういった方は最後まで気丈だった。しかもお別れの会もしないコメントまで、去り際も見事なもの。感服しました。今の若い世代向けに物申す等、遺書みたいなコメントがあるならば、公開してほしい。安からに。

◆命に限りがあるとわかってはいるものの残念至極。
昔からのフアン。
あの素敵な笑顔が見られなくなってしまった。
笑顔が素晴らしかった。
心からのご冥福をお祈りいたします。

◆笑顔がとても素敵な女性でした。
とても残念です。
御冥福を御祈りします。

◆がんで闘病中とは知ってましたが、残念です。
“おばあちゃん”“おばあさん”ではなく、“老婦人”と呼びたい方でした。
変な若作りをせず、自然な感じに年齢を重ねられ、でもあの品のある佇まい、歳を召されても可憐でチャーミングな雰囲気を持つ女性はなかなかいない。
とても残念ですが、ご冥福をお祈りします。

◆偉大な女優がまた逝ってしまいましたね。
八千草さんは母親、おばあちゃんの役なら日本で一番素晴らしかったと思います。
日本のお母さん、おばあちゃんでした。
あの癒しの演技が過去映像でしか見れなくなるのはとても残念でなりません。
沢山の癒しや感動をありがとうございました。
ご冥福をお祈り致します。

◆本当に気品があって素敵な女優さんでした。
若い世代からみても、こんな素敵な歳のとり方をしたいなと思える、そういう方でしたね。

近年そう思うのですが、本当に惜しい方はどんどんこの世を去っていきますね。

もっと高齢なのに、なんの価値もないのに生きている悪辣な政治家とか五万といるのに、そいつらは堂々と生きながらえて..
やはり世の中そういうものだと感じました。

◆やはり代表作に「岸辺のアルバム」が挙がるんですね。
当時中学生の私には刺激的な内容でしたが、ドラマの持つ雰囲気やジャニス・イアンのテーマ曲など、ドラマのTBSと言われた良き時代の作品でした。
もう一度観てみたくなりましたね。

癌を患っていらっしゃるというのは知っていたのですが、いつまでも若々しい印象だったので、驚きもありますね。
お悔やみ申し上げます。

◆亡くなる2時間前の検診で自分の事をしっかり伝えられるって物凄いバイタリティだと思う。それだけに88歳でがんが次々と転移するって事は相当元気な方だったって事ですね…ご冥福をお祈りします。

◆人の旅立は、各々です。これ迄の人生が~御本人にとってどうであったかは、他人がコメントすべきではないかと思います。ご高齢でも、お元気になさっている方々もいます。癌だから、高齢者だからは・・・出してはいけない言葉かと思います。私は、諦めず生きることを学ばさせて頂きました。八千草さん、ありがとうございました。

◆八千草さんの印象は所作の綺麗なひとでした。
TVに出る女性はこういう知的で所作が綺麗な人が良いなといつも思ってました。
今は、そうでない方も多いのでTVは見なくなりましたね。
ご冥福をお祈りいたします。

◆直前まで意識がはっきりしていたとは、舞台上で倒れるのと同じくらい理想的な幕引きだと思います。たくさんの素敵なお芝居を見せていただきました。八千草さんの生き様は凛とした女性の生き方そのもの。有難うございました。合掌。

◆四半世紀ほどの昔にお仕事で挨拶させて頂いたことがあります。
見るからに不良のなりした若造だった私にも何一つ態度を変えず、優しい視線と丁寧な言葉づかいで対応して頂けたのを覚えております。
同じ時間、同じ空間にいるだけで周りの人を癒やす。
そんな存在が実在することに驚愕しました。
心より御冥福を祈らせて頂きます。

Sponsored Link

八千草薫と谷口千吉監督は不倫?略奪婚だった?

谷口千吉監督は、1949年に当時20歳の清純派女優の若山セツ子さんと電撃結婚されます。

その後、1956年に女優の八千草薫さんと不倫関係となり若山セツ子と離婚しています。

(にもかかわらず、谷口さんは、離婚理由について、「ごく普通の気立てのいいお嬢さんということで結婚したんですが・・・私のやり方が間違っていたのかもしれません」と、意味不明なことをおっしゃっています。)

翌年の1957年に周囲の反対を振り切って八千草薫さんと再婚しました。

谷口千吉監督はこれで三度目の結婚でした。

【家系図】緒方貞子の子供(息子)や旦那(夫)は? 祖父は犬養毅!家族画像と英語スピーチ動画を紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です