【画像】雨イジングスパイダーマン逮捕!?堀口容疑者の手口とは…

雨イジングスパイダーマンこと堀口容疑者が、今年の2019年4月に東京都内新宿区の事務所等に侵入して現金を盗んだ疑いで逮捕されました。

「雨イジングスパイダーマン」

なんともインパクトのあるネーミングですが、これは捜査関係者がつけた名前のようです。

一体なぜこのようなネーミングになったのでしょうか、気になりますね。

今回は、雨イジングスパイダーマンこと堀口容疑者について見ていきましょう。

Sponsored Link

【画像】雨イジングスパイダーマンとは?

雨イジングスパイダーマンとは、捜査関係者がつけたネーミングです。

その理由は、台風の日が雨が強いときを狙って店舗の屋上に侵入しそこから窃盗を繰り返す出口からそのようなネーミングがつけられたようです。

あまりのインパクトのあるパワーワードのためネット上でもリアルタイムでYahoo!トレンド入りしています。

捜査関係者などのこのネーミングセンスには驚きです!

Sponsored Link

【画像】堀口容疑者の手口がヤバい!

それにしても雨の日や風の日を狙って、侵入するとはこれは確信犯ですね。

しかも屋上から侵入すると言う手口はまるで映画のスパイダーマンのようです。

この発想はやっぱりスパイダーマンからインスパイアを受けたのでしょうか。

ただスパイダーマンのようにはいかなかったようです。

度重なる同じ手口に逆に「︎ 雨イジングスパイダーマン」といったネーミングがついたわけですので。

◆ 雨イジングスパイダーマンにネットの反応

雨イジングスパイダーマンといったパワーワードにネット上でも反響がかなりあるようです。

これだけのパワーワードですのでひと目見てなんのこっちゃとなりますが、そのネーミングをつけたのが捜査関係者と言うことでさらに話題が沸騰しています。

◆捕まった本人が聞いたら気に入っちゃうかも。雨の日は音も痕跡も消えやすいからなぁ・・・。良くもまぁ~、そんなネーミングつけたなぁ~。スパイダーマンに失礼だ!
ナメクジでよい。カメラ目線気持ち悪い。そんな危ない事してまで働きたくないのか。。そんな長ったらしいあだ名でなくて、「雨降り小僧」ぐらいでいいでしょう。

Sponsored Link

終わりに

今回は、雨イジングスパイダーマンこと堀口容疑者について見てきました。

驚きのパワーワードにネット上でも大きな話題を呼んでいます。

これがテレビでも報じられたわけですので、どういった形でそのようなネーミングになったのか気になるところですよね。

思わず詳細を調べてしまいました。

それでは今回はこの辺で、最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です