【ラグビー】イングランド銀メダル拒否動画!授与→かけない・外す気持ちわかるの声も

ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会の決勝で南アフリカ代表とイングランド代表が対戦し、南アフリカが「32-12」でイングランドを下し、3大会ぶり3度目の優勝を果たしました。

敗れたイングランド代表は表彰式で銀メダルを拒否する選手たちの姿が見られその紳士的でない態度が話題になっています。

『不愉快な敗者たち』『スポーツマン精神に反する』といった声が上がる一方で、メダルをかけない・外す気持ちがわかるといった声も上がっています。

今回は、ラグビーワールドカップ決勝で敗れたイングランド代表の表彰式での銀メダル拒否についてまとめてみました。

【この記事を読んでわかること】

  • 【ラグビー】イングランド代表銀メダル拒否はなぜ?
  • イングランド銀メダル拒否動画
  • イングランド銀メダル授与→かけない・外す気持ちわかるの声も

Sponsored Link

【ラグビー】イングランド代表の銀メダル拒否はなぜ?

決勝戦の試合前までは、名将、エディ・ジョーンズ・ヘッドコーチが率いるイングランド愛表が有利との声が多数の解説者や選手、サポーターにも強かったのですが、まさかのイングランド代表が完敗。

蓋を開けてみれば「32-12」で南アフリカが勝利しました。

敗れたイングランド代表はその悔しさからロックのマロ・イトジェが銀メダルを首にかけられることを拒否しました。

チームメイトも銀メダル授与されてすぐに銀メダルを首から外す選手が続出しました。

ラグビー発祥の地“紳士の国”の選手が見せた“紳士的でない態度”に批判の声も上がっています。

【ラグビー】イングランド代表の銀メダル拒否事件の動画!

イングランド代表選手の銀メダル拒否の動画がこちらです。

イングランド選手が銀メダルを受け取ってもすぐに外してしまうのは敗れた悔しさからなのでしょう。

谷亮子が言ってたね。

『最高でも金。最低でも金。』

およそアスリートってものは、そういう世界で生きているんだよ。許してくれ。

Sponsored Link

イングランド代表の銀メダル授与→かけない・外す気持ちわかるの声も

イングランド選手がとった行動は紳士的ではないように見えますが、ネットではその気持ちがわかるといった声も多数上がっています。

SNSの反応

SNSで投稿されたイングランドのメダル拒否に世間の反応も見ていきましょう。

Sponsored Link

終わりに

今回は、ワールドカップ決勝で敗れたイングランド代表の表彰式での銀メダル拒否についてまとめてきました。

世間の反応は、紳士的でないといった批判の声や、銀メダルを外す気持ちわかるのとの声も多数上がっていました。

いずれにせよ、ここ日本で繰り広げられたラグビーW杯は素晴らしい大会となりました。来年の東京オリンピックでのイングランド代表のリベンジが楽しみですね。

それでは今回はこの辺で、最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です