【嵐】SNS解禁アカウントまとめ!Twitter、Facebook、Instagram、Weibo、TikTok、Spotify、YouTubeを紹介!

11月3日、嵐が行ったYouTubeライブの生配信で、本日19時に初のデジタルシングル「Turning Up」が、ストリーミング配信されることがわかりました。

合わせて、これまで嵐が発表した全シングルのストリーミング配信もスタートするようです。

デジタルシングルは、21時からプレミア配信にてミュージックビデオがが公開されます。メンバーがリアルタイムでチャットに参加しますね!

同時に嵐の公式SNSもスタートします。

開設されるアカウントはTwitter(ツイッター)、Facebook(フェイスブック)、Instagram(インスタグラム)、Weibo、TikTok(ティックトック)で、一度に5つの嵐のSNS公式アカウントが開設されます。

今回は、嵐の公式SNSアカウントについてまとめてみました。

【この記事を読んでわかること】

  • 嵐SNSアカウント開設
  • ARSHI公式YouTubeチャンネル
  • 嵐のTwitter、Facebook、Instagram、Weibo、TikTok、Spotifyを紹介!
  • 嵐SNSアカウント開設にネット反響は?

Sponsored Link

嵐SNSアカウント開設

嵐が公式YouTubeチャンネルでデジタルシングル「Turning Up」をストリーミング配信することが発表されました。

公式YouTubeチャンネルでは、デジタルシングルを午後9時からプレミア配信にてミュージックビデオが公開されました。

嵐メンバーがリアルタイムでチャットに参加しますね!

ARSHI公式YouTubeチャンネル

【嵐SNSアカウント】Twitter、Facebook、Instagram、Weibo、TikTokを紹介!

さらにYoutube生配信では嵐が、本日、午前11時に公式SNSを開設し、Twitter、Facebook、Instagram、Weibo、TikTokのアカウントが開設されました。

嵐|公式Twitter

嵐Twitter

嵐|公式Facebook

嵐Facebook

嵐|公式Instagram

嵐Instagram

嵐|公式Weibo

嵐Weibo

嵐|公式TikTok

嵐TikTok

嵐|公式Spotify

嵐Spotify

Sponsored Link

嵐SNSアカウント開設にネット反響は?

嵐SNSアカウント開設について早くもネット大きな話題になっています。

ネットのコメントとSNSの声

ネットの反応も凄いですね!まとめて紹介します。

◆嵐しかこういうことを率先してやれるグループはないから、いいことだと思う。でも、これまでのジャニーズは彼らを見れる機会がメディアを通して、若しくはコンサートしかなかったからこそ彼らと会える機会がファンにとって特別だったわけで、写真とかの売上が伸びてた部分もある。これからは触れ合いが増えるからこそ色々な部分でクオリティを上げていかなきゃならないし、関ジャニの大倉くんが悩まされたような悪質なファンもよりやすくなってしまう。ジャニーズにはアンチも多いけど彼らの作り上げるエンターテインメントの世界観は本当に圧巻だし、これから色々な波に飲まれて大変だと思うけど、頑張って欲しい。

◆20周年おめでとうございます!嬉しい情報が多くて幸せです!これから先も5人が健康で楽しくいられますように…ずっと応援します!

◆ファンにとってはいい事だけど、裏で事務所が最後にお金を搾り取るだけ搾り取ろうとしている気がしてならない。
事務所にとってはファンはお金でしかないんだなー。

◆あと約1年だけどファンの為に楽しませてくれるんだなあと。後輩グループもこれから始めるかもしれないし、良い前例になるといいね。

◆20周年おめでとうございます!
良い曲が沢山あるから楽しみです!
これからも応援してます!

◆ジャニーズの配信事情も
時代の流れなんですね。
良い曲が多いから楽しみです。

◆嵐がジャニーズのSNSやネット戦略の先駆者を担当するわけですね。
今日の生配信の同時視聴者70万人越えを含めて、これからも色々な所で期待と驚きをもらえるのでしょうね。

◆AKBやらジャニーズやら、聞きもしないのに曲がクソだの売れるのは実力じゃないだの言う人もいるが
俺はそうは思わない。AKBも嵐も、俺はファンではないが確かにいい曲はある。

Sponsored Link

終わりに

今回は、嵐SNSアカウント開設についてまとめてきました。

嵐SNSアカウント開設にはネットでもかなりの反響を呼んでいますね。

今後の嵐の活動に注目したいと思います。

それでは今回はこの辺で、最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です