三井物産社長の脱東京宣言から考える今後の日本の働き方はどうなる?

三井物産の社長の脱東京宣言について話題になってますね。

東京にオフィスを構えず地方や物価の安い国などにオフィスを置くということなのだとおもいますが、とても勉強になりました。

今の時代ならではというか、個人的にはすごくわかるような気がします。

今回は、三井物産社長の脱東京宣言から考える今後の日本の働き方について考えて見たいと思います。

Sponsored Link

三井物産社長の脱東京宣言

三井物産の社長の脱東京宣言が話題になっていますね。

報じられた内容を一部紹介しますね。

三井物産は現在、東京・大手町の旧本社ビルの一帯を三井不動産と共同で再開発中だ。地上30階超のツインタワーが中核となり、外資系高級ホテル「フォーシーズンズ」や結婚式も可能なホール、オフィスワーカー向けのランニングステーション、フィットネスジムなどをそろえる。その上階に三井物産の本社が入居する予定だが、安永社長は「賃貸ビルにしてしまおうかと考えている」と話す。

新しいビルに三井物産の本社を入荷する予定だったが、賃貸にしてしまおうかと考えていると言うコメントには少し驚きました。

やっぱり東京ですとコストがかかるからなのでしょうね。

Sponsored Link

 今後の日本の働き方はどうなる?

東京だと家賃も高いですし、何よりも人件費がすごく高くついてしまいます。

その分、地方であれば家賃もすごく安いですし、人件費もかなり削減できると思います。

「まだ東京で消耗しているの?」のイケダハヤトさんも東京の家賃について話していました。

正直今東京にオフィスを構える必要は無いのかもしれませんね。

最近では会社に出勤せずに自宅などで仕事をする人も増えてきましたよね。

これって昔では考えられませんでしたが今ではネットが普及しているのでいろんな職種で可能なのかもしれません。

ネットで世界中がつながっているわけですのでどこにいても通信が可能です。

筆者もパソコン1台で仕事をしているわけですが、実家の家で仕事してもいいですし気分を変えてスターバックスなどのカフェで仕事することだってできてしまう時代です。

東京に一人暮らしをすると貯金できる?

プロブロガーのマナブさんも東京の一人暮らしについてこのようにおっしゃっていました。

東京に住んでいた頃はやっぱり何かとお金がかかりました。

食事をするのもオフィスの近くのランチに行けば必ず1000円ぐらい使ってしまいます。会社の飲み会とかに行ってしまえば1回で3000円ぐらいは使ってしまいます。

これってかなり無駄なお金だなぁと思っていました。

本当に仲の良い友達とたまに外で飲んだりするのは全然いいんですが、会社の付き合いで3000円も使うのはばかばかしいなぁと思っていましたからね。そう思って参加したくないなぁという方やそもそも参加するつもりは全くない方も多いと思います。

それって地方でも一緒なんじゃないのという意見が聞こえて聞こえそうですね。

いや地方だと車社会なのでそもそも飲み会なんてほとんどありません。

もし飲み屋から自宅まで代行を使って帰るとなると正直馬鹿になりません。飲代どころじゃ済まないわけですからそもそも飲み会なんて開く人も少ないし開いても行かない方の方が多いと思います。

そう考えると、やっぱり東京はすごく消費が多いところだなぁと思います。

オートマティックに消費が多いとでもいいましょうか、勝手に費用がかさんでいくように思います。

家賃だって高いですし、毎月家賃で7、8万円ほど使うのであれば田舎のほうに住んで、家賃をできるだけ安く抑え自分のためになることにお金を使って行ったほうが全然いいなと最近は思います。

別に田舎に住んでいてもたまには東京に遊びに行くことだってできるわけですし、そもそもずっと東京に住んでいる必要も全然ないんですよね。

東京に住んでればたまには自然に触れ合いたいと言うことで地方に旅行に行く方もいらっしゃいますよね。

その方法だと東京で出費がかさむにもかかわらず地方にも遊びに行くわけですのでどれだけお金がかかるかわかりません。

可能だったら逆にしたほうが利口なような気がします。大好きなスシローのお寿司もたらふく食べれちゃいます。

スシローの勝ち筋とは?なんでここまで人気があるのか考えてみた!

いろんな要素を踏まえて考えてみても三井物産の社長のように脱東京宣言をすぱっと決めて地方に引っ越してしまった方が財布も心も豊かになれるような気がしました。

Sponsored Link

終わりに

今回は、三井物産社長の脱東京宣言から考える今後の日本の働き方について考えてみました。

たまにニュース等の報道を見ているとなんだか難しそうでよくわからないなぁと思う方もいると思いますが、自分なりの考えと言うものを持ってニュースを見てみるとなんだか面白いです。

今回は自分の経験から、三井物産の社長が脱東京宣言をしたことで共感を得た部分についてお話ししました。

それでは今回はこの辺で、最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です