義母と娘のブルース 正月SPの放送日はいつ?時間は何時から?

2020年の正月にTBS系の人気ドラマ「義母と娘のブルース」ことギボムスが復活することが報道されました。

女優の綾瀬はるかさんが主演を務め人気をほこった番組の復活にネット上でも話題を呼んでいます。

義母と娘のブルース正月スペシャルの放送日や時間帯、あらすじなどが気になりますね。

今回は、義母と娘のブルース 正月SPについてみていきましょう!

Sponsored Link

義母と娘のブルース(ギボムス)正月スペシャル(SP)

義母と娘のブルースの正月SPについて報じられた内容がこちらです。

女優、綾瀬はるか(34)主演で昨年7月期に放送されたTBS系「義母と娘のブルース」が来年の正月スペシャルで復活することが15日、分かった。同局系「義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル」(1月2日、後9・0)で、不器用なキャリアウーマンと夫の連れ子である娘との交流を描く物語の続編。綾瀬は大みそかのNHK紅白歌合戦で紅組司会を務めることも決まっており、令和初の“年またぎ”でお茶の間に感動を届ける。

「ぎぼむす」の愛称で親しまれ、涙あり笑いありの義母と娘の愛情物語が東京五輪イヤーの新春に帰ってくる。

同作は漫画家、桜沢鈴さんの同名漫画が原作。不器用なキャリアウーマン、亜希子が連れ子を持つ夫と結婚するも死別。娘・みゆきの子育てと自身の生き方を模索するストーリーで、最終第10話の平均視聴率は19・2%を記録。昨年度の民放連ドラでは最高の数字となった。

視聴者から続編を望む声を多数受け、今回のSP版が決定。みゆき役の上白石萌歌(19)、彼女の幼なじみでヒロキ役の井之脇海(23)、亜希子が以前勤めたベーカリー店主・麦田役の佐藤健(30)らおなじみの豪華キャストが再集結する。

今作では前作から1年後を描く。大阪の会社をクビになり帰京した亜希子が、大学生になったみゆきのアパートを訪ねると、まさかの麦田が赤ちゃんを抱いて登場するところから物語が始まる。

綾瀬と言えば、紅白で4年ぶり3度目の紅組司会を担当。キュートな言い間違いなどほっこりとした雰囲気で年の瀬を盛り上げてきた。

今作はその紅白から2日後に放送。綾瀬は「不器用でまじめで、愛にあふれた亜希子が大好きです」と続編を喜び、新年の“初演技”に向けて「お正月のひとときを温かい気持ちで過ごしていただける作品をお届けしたいです」と約束した。

前作で義母と娘を温かく見守った夫・良一役を好演した竹野内豊(48)は物語のキーを握る別の役で出演。「台本を開き『なるほど』とつぶやきました」と期待感をにじませた。主題歌は引き続きMISIA(41)がバラード「アイノカタチ」を歌う。

引用:サンケイスポーツ

Sponsored Link

義母と娘のブルース(ギボムス)正月スペシャル(SP)の放送日はいつ?時間は何時から? 

TBS系ドラマ「義母と娘のブルース」の2020年謹賀新年スペシャルの日時と時間帯を紹介します。

放送日時は2020年1月2日、時間帯は午後の9時からです。

  • 放送日時:2020年1月2日
  • 放送時間:21時〜

義母と娘のブルース(ギボムス)正月スペシャル(SP)のあらすじは?

「義母と娘のブルース」正月スペシャルのあらすじをご紹介します。

今回のSPでは亜希子の再就職から1年後、2019年秋。亜希子は大阪、みゆきは東京と離れて暮らしていた。亜希子は、大手コンサルタント会社でバリバリに活躍し、10年間のブランクを感じさせない目覚ましい成果をあげていた。女子大生になったみゆきは相変わらずな愛すべきマイペース。サークルにバイトにほっこりとした日々を送っている。ちなみに、幼なじみのヒロキ(井之脇)との関係は相変わらずの模様。

そんなある日、突如クビを宣告され帰京することになった亜希子は、久しぶりにみゆきのアパートを訪れる。すると、みゆきのアルバイト先であるベーカリー麦田の店長・麦田(佐藤)が、裸にタオル1枚の姿で風呂場から出てくるのに遭遇。さらに麦田の腕には、なんと赤ん坊が抱きかかえられていた。そこへ帰宅するみゆき。まさか、みゆきと麦田の間に子どもが…!? このなんとも意味不明な状況に混乱する亜希子。――「これは一体どうしたことでしょう!」。

Sponsored Link

義母と娘のブルース(ギボムス)正月スペシャル(SP)に世間(ネット)の声や反応は?

「義母と娘のブルース」正月SPについてネットでも話題になっています。

  • 嬉しい!ぎぼむす大好きだった
    お正月から録画しっかりして
    保存します竹野内さんの役が
    楽しみ
    紅白と絡んだ記事にMISIAの歌声
    も凄く楽しみです。
  • 今回の続編のストーリーと主題歌がどのようにリンクするか楽しみです連ドラの時は、良いタイミングで主題歌が流れ、また歌詞とストーリーがなんとなくリンクしていたので
  • 腹おどりの時はどうなることかと思いましたが、すごくいいドラマでした。
    タケルも良かった!
  • きぼむす、楽しみに見ていたので、とても期待しています。お正月スペシャルだけじゃなく、そのままパート2をやってくれればいいのにね。
  • スペシャル嬉しい!奥様は取り扱い注意も
    楽しみにしてます!
  • スゴイ楽しみだけど、ストーリ展開的には
    小学生のみゆき(横溝菜帆ちゃん)の登場はなさそうだな・・・
    それだけが残念ですね
  • 登場人物みんな優しくて、
    温かいドラマ。
    竹野内さんがすごく楽しみです。
  • 綾瀬はるかさんの作品で、ぼくの彼女はサイボーグと同じくらい大好き。

 

Sponsored Link

終わりに

今回は、「義母と娘のブルース」正月SPについてみてきました。

来年2020年に謹賀新年スペシャルとしてギボムスが復活します。

どんなストーリーになっているのかすごく気になりますね!

今後も、綾瀬はるかさんの演技に注目したいと思います。

それでは今回はこの辺で、最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です