AKIRA リン・チーリン 挙式【動画】ドラマみたい!キスが深くて長い!

EXILEのAKIRA(アキラ)さんと、台湾出身で女優のリン・チーリンさんが、南部・台南市で結婚式をあげました。

結婚式である南部・台南市の会場は報道で報じられていたため、会場付近にも多くの人たちが駆け寄ってきて話題となっています。

2人の結婚式を見た人たちは、ドラマみたいな結婚式だとネット上でも反響を呼んでいます。

今回は、AKIRAさんとリン・チーリンさんの挙式についてご紹介します。

Sponsored Link

 AKIRA リン・チーリン 挙式ドラマみたい!

EXILEのAKIRA(アキラ)さんと、台湾出身で女優のリン・チーリンさんが、南部・台南市で結婚式をあげたEXILEのAKIRA(アキラ)さんと、台湾出身で女優のリン・チーリンさん。

2人の挙式はこのような感じです。

AKIRAさんとリン・チーリンさんの挙式について報じられた内容がこちらです。

(台南中央社)南部・台南市で17日、台湾の女優、リン・チーリンと音楽グループ、EXILE(エグザイル)のメンバー、AKIRA夫妻の結婚式が行われた。披露宴の会場である台南市美術館1号館の入口周辺には多くの市民が詰め掛け、2人が姿を現すと大きな歓声を上げて祝福した。

2人は午後、市内の祠堂で挙式した後、同館に移動。同館が会場となることはメディアで伝えられており、入口周辺には交通規制が敷かれた。大勢の市民や報道陣が待ち構える中、「2人は夕方、ドレスとスーツにそれぞれ身を包み、同館のバルコニーに登場。幸せそうな笑顔を見せ、手を振って人々の歓声に応えた。

2人は結婚式前に公開したコメントで、台南で挙式することはAKIRAの提案だったと説明。両親の出身地であり、チーリンの家族との思い出が詰まった場所で、双方の文化や風習をまたいだ結婚式を行うことに決めたという。

台南市美術館1号館は日本統治時代に警察署だった建物をリノベーションしたもので、会場として使用されたのは市定古跡と、その後方に新築された建物をつなぐスペース。会場のそばにある中庭には大きなガジュマルが植えられており、閑静な雰囲気をチーリンが気に入り、会場に選んだと一部で伝えられている。

引用:中央社フォーカス台湾

Sponsored Link

AKIRA リン・チーリン 挙式【動画】キスが深くて長い!

こちらが挙式の映像です。キスが長くて深く2人の愛する気持ちが伝わってきますね。

Sponsored Link

AKIRA リン・チーリン 挙式に世間(ネット)の声や反応は?

AKIRAさんとリン・チーリンさんの挙式についてネットでも話題になっています。

  • お父さんも、良さそうな人。
    その娘さんだから、良いはずだと思います。
    以前の二人の写真より、結婚式の写真みたらとても感じの良い奥様です。
    おめでとうございます。
  • アジアでの知名度も稼ぎも上のリン・チーリンが日本人と結婚したことに驚いた。こんなベッピンさんを奥さんにしたら人生の運を全て使ってしまったのではと心配になるがツーショット見たら幸せな家庭を作って欲しいなと感慨無量に成った。おめでとうございます。
  • リン・チーリンさん、レッドクリフの映画で見た時、美しさにでため息でました。
    お幸せに
    結婚おめでとうございます!
  • 中国大陸の男ではなく、
    日本人の男性を選んだ彼女。男性を見る目があると思います。また、日本時代からの、リノベーションされた古跡で
    式を挙げるのも なかなかセンスが良いと
  • おめでとうございます!!
    リンチーリンさんは相変わらずの絶世の美人。
    アキラさんにしても彼女にしても大スターでお金もあるだろうにとても慎ましやかな挙式というのが人柄を偲ばせますね。
    この写真を見ていると映画のワンシーンみたいです。思います。末永くお幸せに!
  • ご結婚おめでとうございます!!スゴく美人な奥さんですね。きっと神様も祝福してくれることでしょう。お幸せに!!
  • 日本ではこういった風に市民が詰めかけて祝福という感じにはならないだろうから、祝福の形が斬新ですね。
    本当に素敵なご夫婦。
    改めておめでとうございます!

Sponsored Link

終わりに

今回は、AKIRAさんとリン・チーリンさんの挙式についてみてきました。

とても素敵な結婚式でしたね。

とても2人はお幸せそうで乗り越えた壁がいくつもありそれは2人にとって必要な時間だったと語っていました。

AKIRAさんとリン・チーリンさん、末永くお幸せに。

今後も、AKIRAさんとリン・チーリンさんに注目したいと思います。

それでは今回はこの辺で、最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です