【病院】沢尻エリカの入院先の総合病院は都内の慶應大学病院と特定!

12月6日、沢尻エリカさんが湾岸警察署から釈放されました。

釈放後すぐに謝罪会見が行われると思いきや、そのまま車で都内の病院に入院することをがわかりました。

入院先の病院がどこなのか気になりますね。

本記事では、沢尻エリカさんが治療の為に入院する事になった都内の総合病院について調べていきたいと思います。

Sponsored Link

【病院】沢尻エリカの入院先の総合病院は?

沢尻エリカさんが釈放後に東京都内にある総合病院に入院することを報じられました。

応じられた内容は下記の通りです。

 「午後7時20分過ぎです。沢尻エリカ被告が保釈されました。中の様子は窺い知ることはできません」(記者)

女優の沢尻エリカ被告は先月16日、東京・目黒区の自宅で合成麻薬MDMAを含む粉末や、LSDを含む紙片と液体を単独で所持した麻薬取締法違反の罪で、6日に起訴されました。沢尻被告側が出した保釈請求を東京地裁が認め、保釈保証金500万円を現金で納めたことで、沢尻被告は6日午後7時半前に保釈されました。その後、沢尻被告は東京・新宿区の大学病院に入院しました。

このように、12月6日の夜に沢尻エリカさんは釈放されましたが、顔を確認することができませんでした。

アルフォードの黒い車が迎えに来たようでカーテンが占められていて一切中は見れもない状況でした。

おそらくこの車は所属事務所のエイベックス関係者の所有している車と思われます。

この車に乗って一体どこの病院に行ったのでしょうか。

調査してみたいと思います。

Sponsored Link

【病院】沢尻エリカの入院先の総合病院は都内の慶應大学病院と特定!

沢尻エリカさんが湾岸警察署から保釈されなかったら先は東京都内の病院でした。

NHKでも総合病院と報道されていましたね。

待っていたほどの人たちも面食らったような状況でしょう。

メディア関係者のヘリコプターも出動していたようで、向かった東京都内の総合病院の場所も特定できました。

どこの病院か情報をネットで集めてみると、新宿区信濃町の慶応大学病院に入院した事がわかりました。

  • 慶應義塾大学病院
  • 住所 〒160-8582 東京都新宿区信濃町35

こちらが湾岸警察署から都内の慶応大学病院へ車で向かうルートになります。

沢尻エリカさんはこの慶応大学病院に入院し、治療を受けるとされれています。

この慶応大学病院は、芸能界の有名人たちが利用している御用達の病院です。

病院関係者によると、

沢尻被告はVIP用の特別病棟に入った。

慶応病院の場合は「3号館特室」というところがVIP個室に相当し、

80.60平方メートルで1日あたり19万4400円となっている。

VIPルームが存在し、一白なんと200,000円のところが2部屋存在します。

通常、芸能人の方たちは1泊50,000円の個室ビップルームに入ると言われているようです。

これまで利用した有名人ですと、小林麻央さんが利用したことでも有名です。

Sponsored Link

まとめ

今回は、沢尻エリカさんが治療の為に入院する事になった都内の総合病院について調べてきました。

沢尻エリカさんが入院した病院は慶応総合病院と言うことがわかりましたね。

次に気になるのは沢尻エリカさんの退院の時期でしょうね。

基本的に薬物治療の入院ですと数週間はかかると想定されます。

年内には退院できると良いのですが。

今後の沢尻エリカさんの動向を見守りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です