【脱退理由】平手友梨奈は卒業じゃない?復帰の可能性も!

平手友梨奈の脱退理由が話題となっています。 欅坂46の絶対的不動の最年少センターが突然グループを脱退することとなり反響を呼んでいます。 報道された内容によると卒業ではなく脱退だというのです。 それは一体何故なのでしょうか。 では、平手友梨奈の脱退理由について一つづつ見ていきましょう。

【脱退理由】平手友梨奈は卒業じゃない?復帰の可能性は?

まずは、平手友梨奈の脱退について報じられた内容を見ていきましょう。 こちらが記事の内容です。

アイドルグループ「欅坂46」が23日、中心メンバーである平手友梨奈(18)のグループ脱退を発表した。同時に織田奈那(21)、鈴本美愉(22)の2人の卒業、佐藤詩織(23)の休業も発表された。15年の活動開始以来、欅坂の“象徴”ともいえる絶対的センターを務めてきた平手がグループを離れることになった。 平手友梨奈のグループ脱退と、織田奈那、鈴本美愉の 卒業そして、佐藤詩織の休業が発表されました。

この記事の文章を読むだけでも何か違和感を感じます。 なぜ平手友梨奈だけだったいなのでしょうか。卒業でもいいのではないでしょうか。 それには何か理由がありそうです。

 公式サイトで「欅坂46のメンバーとして活動してまいりました織田奈那、鈴本美愉はこの発表をもちましてグループを卒業、平手友梨奈はグループを脱退致します。在籍中はたくさんの応援をいただきありがとうございました」と報告。佐藤については「本人からの申し出により活動を一時休止致します。活動再開の目途が立ちましたら改めてご案内致します」と説明した。 公式サイトの情報でも、やはり平手のみグループを脱退いたしますと記載があります。これはやはり事務所が望んでいない 何かなのかそれとも何かトラブルがあったのかその辺りが気になるところです。  卒業する織田と鈴本、休業する佐藤も1期生としてグループを支え、平手ともに欅坂の世界観をつくり上げてきた功労者たち。昨年大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」では17年の紅白で複数メンバーが失神した曲「不協和音」に再挑戦し、見事完走。今年もグループとしてさらなる成長が期待される中での衝撃的な発表となった。

やはり平手は卒業ではなく脱退のようなのでいずれまた復帰する可能性もありそうですね。

平手友梨奈の脱退はいじめが原因?

過去には長濱ねるのが炎上する騒ぎがありました。 鈴木の心が乱れたという話も上がっていました。

平手友梨奈の脱退理由やその後の活動は? 

次に、平手友梨奈の脱退後の活動について見ていきましょう。

 平手は15年8月、14歳で欅坂46の1期生オーディションに合格。16年4月のデビュー曲「サイレントマジョリティー」でセンターポジションを務めてから全てのシングル曲でセンターを担ってきた。

平手はこれまで絶対的最年少エースとしてセンターを務めてきましたが突然の脱退により今後はどのような活動を行っていくのでしょうか。 電撃的平手の脱退によりネット上ではどのような反応なのでしょうか。一つ一つ見ていきましょう。

平手友梨奈の脱退理由に世間の反応は?

さらに、平手友梨奈の脱退理由についてネットに寄せられたコメントを見て見ましょう。

終わりに

今回は、平手友梨奈の脱退理由についての内容や世間の反応をお伝えしました。 平手の電撃的脱退により今後どのような展開になっていくのか非常に注目されます。 活動を辞退や脱退の理由についても今のところ好評がないためまた何か新しい情報がわかり次第随時追記していきたいと思います。 それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です