パンデミックとはどういうことですか?どんな意味かわかりやすく解説!

2020年3月12日未明にWHO(世界保健機関)が会見を開き新型コロナウイルスの感染状況についてパンデミックという言葉を使って表現しました。

ついにパンデミック宣言が出されたことになります。

  • パンデミックとは一体どういうこと?
  • パンデミックが出されるとどうなるの?

そんな疑問の声が聞こえてきそうですね。

今回はパンデミックとはどういうことなのかどこよりもわかりやすく解説してみたいと思います。

パンデミックとはどういうことですか?どんな意味かわかりやすく解説!

WHO(世界保健機関)は 新型コロナウイルスの感染状況をパンデミックという言葉を使って表現しました。

パンデミック宣言されたことになります。

パンデミックとはどんな意味?

パンデミックとは一言でいうと世界的大流行を意味します。

この世界的大流行とはある感染症今回で言うと新型コロナウイルスなどによって顕著な感染や死亡被害を想定した世界的な感染の流行を表す用語になります。

パンデミック(英語: pandemic)あるいは世界流行[1]とは、ある感染症(特に伝染病)が、顕著な感染や死亡被害が著しい事態を想定した世界的な感染の流行を表す用語である[2][3][4]。

パンデミックの定義

これには複数の立場がある。
ある病気(感染症)が国中あるいは世界中で流行すること[6][注 1]。
ある感染症(特に伝染病)の(顕著な感染や死亡被害が著しい事態を想定した)世界的な流行[2][3][4]。
(感染症などとは関係なく)世界流行[7]とも。

パンデミック、エンデミック、エピデミックどれが一番規模が大きい?

パンデミックとは感染症などで国境を越えて世界中で流行することを意味します。

パンデミックの他にも規模に応じて選んでミック、エピデミック、パンデミックと分類されます。

endemic エンデミック(地域流行)

特定の人々や特定の地域において、「regularly (ある程度の割合、ポツポツと)」見られる状態[10]。地域的に狭い範囲に限定され、患者数も比較的少なく、拡大のスピードも比較的遅い状態。「流行」以前の段階。風土病もエンデミックの一種にあたる。

epidemic エピデミック(流行)

特定のコミュニティ内で、特定の一時期、感染症が広がること[11]。特に突発的に規模が拡大し集団で発生することをアウトブレイクと呼ぶ。

pandemic パンデミック(汎発流行)
(さらに流行の規模が大きくなり)国中や世界中で、感染症が流行すること。世界流行、世界的流行とも。

パンデミックにネットの反応は?

さらに、パンデミックについてネットに寄せられた皆さんのコメントを見て見ましょう。

 

終わりに

今回の記事では、パンデミックとはどういうことなのかについてやネットの反応をお伝えしました。

ついにWHO(世界保健機関)からパンデミックが宣言されました。

これにより世界的大流行が起こったことが確定したため今後ますます注意が必要になってくると思います。

これから開かれる東京オリンピックにも大きな影響を及ぼすでしょうね。

今後の動向に注目していきましょう。それでは今回はこの辺で最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です