台風12号 進路予想動画はここ!2018年のジョンダリに注意!

      2018/07/29

気象庁の最新の発表では台風12号が只今深夜にかけて日本に向かって接近しておりますね。

7月、最大級の台風という情報もあり、今回の台風は非常に危険と言われています!

28日にかけて最も注意が必要とな状況に変わりますので、十分に情報キャッチして災害に備えてくださいね。

それでは今回は、2018年台風12号ジョンダリについてスポット当ててみたいと思います

Sponsored Link

 

台風12号の進路予想図!進路が変わる可能性は?

台風12号ですが非常にに勢力をただ高めて状況は悪化してる模様ですね。

進路についてもこれまでとは全く異例のコースを進んできているようです。

28日早朝にかけて北上し、その後、お昼すぎ頃には西よりの方にコースを変えて、速度を早めてくるようです。

その後夜には紀伊半島に上陸すると言う恐れがあるということで、非常に警戒が必要になっています。

今回の台風の進路は過去に数列しかない異例の進路のようです。

早くも今夜には関東のほうに接近し大雨が降る恐れがあると言う予報になっています。

台風12号の最新情報!2018 降水量や大雨注意報の発令は?

7月28日の昼までにおおよそ予想がされる降水量は、

伊豆半島で200ミリ。

関東甲信では、

130ミリから150ミリされています。

四国では120ミリが予想され、

比較ではさらにこの雨が強くなってくると言う予想が出ています。

地域によっては大雨注意報が発令される可能性は高まってきているようですね。

こちらが今夜0時からの台風12号の予想(動画) になっています。

最近では50年に1度の大雨も頻繁に起こっている状況です。

今後、記録的な大雨になる可能性もあるので、警戒が必要です。

台風12号 東京ピーク時間帯はいつ?電車や飛行機の交通機関の影響!

Sponsored Link

ジョンダリの意味は?韓国語でひばり

台風12号の名前はジョンダリといいます。

この名前の由来は、韓国語でひばりという意味のようです。

それではネットの反応などもお伝えしていきたいと思います。

こんな進路は初めて見た!

予測が立たないです。

など、

やはり心配なのは豪雨被災地。

西日本でも大雨の恐れがあるので進路には充分警戒が必要です。

この週末に旅行に出かける方もいらっしゃったかと思いますが、台風12号の進路には充分警戒し安全第一で行動していって欲しいです。

それでは、今回は台風12号の進路予想についてお伝えしました。

台風コロッケ騒動とは?サザエさんが元ネタの理由!意味や由来は?

それでは、今回はこれにて失礼します。

関連コンテンツ001

 - お役立ち生活情報!, 芸能・ニュース