台風12号関西への影響は?国際空港の状況!西日本への進路予想図

      2018/09/03

台風12号はジョンダリは強い勢力を保ちながら関東へ上陸しております。

今後深夜にかけてますます警戒が必要でしょう。

その後は新郎曲げて関西の方へ接近すると予想されています。

十分な注意が必要です。

もし外に出かける際は傘をさすと危険ですので充分注意して下さいね。

それでは今回は台風12号の関西への影響についてスポット当ててみたいと思います。

台風21号 2018年最新情報!進路予想図と動画ニュースはココ

Sponsored Link

台風12号の進路予想図!関西へはいつ上陸?

28日19時現在、台風12号は関東に接近し大雨と強い風がの影響により早くも暴風域に入っています。

もうすでに関東、近畿、東海地方では警報が発令されてますね。

このままの予想だと関東から進路を真似て関西方面へ台風12号は接近する予定です。

関西や上陸するのは29日午前からお昼にかけてその後は西日本を横断するような形で、四国地方へと移動していく予想になっています。

28日、29日と土日となり各地では大きなイベントがたくさん開かれる予定となっております。

有名なところで言うと音楽フェスティバルのフジロックも開催されますね。

もう既にチケットを取っていてイベント会場のほうに来られてる方、そこから西日本方面へ帰られる方、充分に気をつけて帰宅するようにしてください。

特に28日の深夜から29日にかけては関東地方は大雨に入りその後、関西地方へ移動していきます。

電車や飛行機などの運行状況確認の上、帰路につくように心がけたいですね。

西日本への進路予報!

28日の深夜未明から29日にかけて東海地方に上陸する恐れがあるという予報が出ています。

29日午後には四国中国地方と雨風が強まり夜にかけて天気は大荒れとなるようですね。

JR西日本では、台風12号の影響で28日運行繰り上げを行ったようです。

JR西日本、28日夜の終電繰り上げ

【大阪環状線】全線・午後11時50分ごろ

【東海道線など】京都-大阪・午後11時20分ごろ▽大阪-姫路・午後10時半ごろ▽長浜-米原・午後10時ごろ▽米原-野洲・午後10時半ごろ▽野洲-京都・午後11時半ごろ

【阪和線】天王寺-日根野・午後11時ごろ▽日根野-和歌山・午後9時45分ごろ

【福知山線】尼崎-新三田・午後11時ごろ

【東西線】京橋-尼崎・午後11時半ごろ

【片町線】木津-京橋・午後11時半ごろ

Sponsored Link

関西国際空港の運用状況は?

空の便についても調べてみました。

国内線においては、28日18時ごろからの便では、成田行き札幌行とともに欠航になっています。

国内線も含めて29日も同じような状況が続きそうです。

いずれにせよ、飛行機での移動はとても危険な状態です。

まずは第一に安全を考えて行動したほうがよろしいでしょう。

関東地方でも雨風が強くなってきて普通に傘もさせない状態です。

さらに今回の台風12号は、これまでの予測では想定できない異例のコースを進んでいるようです。

テレビなどのコメンテーターや専門家の話では、とても危険な台風という情報も入っております。

十分な警戒をして気をつけて行動してくださいね。

それでは今回は台風12号の関西への影響についてスポット当ててみました。

それでは今回はこれにて失礼します。

関連コンテンツ001

 - お役立ち生活情報!, 芸能・ニュース