台風13号 関東への影響は?2018年東京直撃時間はいつ?

      2018/08/07

8月3日台風13号が発生しました。

台風13号の名前はサンサンと言う名前になります。

サンサンとは台湾「少女の名前」名前を意味しています。

それでは今回は、気象庁の情報から台風13号の日本への影響についてスポットを当てて見たいと思います。

台風13号進路予想図!2018年サンサンのたまごは?最新動画!

Sponsored Link

台風13号 2018年現在の気象庁最新情報!

それでは今回発生した台風13号の進路予想図からみて見ましょう!

8月7日6時現在の情報です。

現在はマリアナ諸島付近にいます。

徐々に日本へ向かっていますね。7日3時頃には日本へかなり近づいてくる模様です。

前回、台風12号が来たばかりだというのに早くも台風13号が発生してまたも予測が難しいようです。

8月7日現在の情報をお伝えします。

強い勢力の台風13号は、暴風域保ったままを8日から9日にかけて、

神奈川県に接近する進路予想になっています。

神奈川県では、高波、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水による氾濫に警戒が必要です。

台風13号サンサンの日本への影響は?今後の進路!

8月3日のウェザーニュースを見てみるとと右にやや東北の方へ進路を描いてます。

左にそれた事がわかりますね。

関東へ上陸する恐れが高まったと言えるでしょう。

ですが、いずれにせよ日本への影響を考えると、かなり高い確率で接近してくる予想できます。

今年の台風は、進路が途中で大きく変わったり一週円を描き逆戻りしたりといったいどうなってるのでしょうか。

とても不思議でなりませんね…

これまでの台風とはどうも違うようです。

理由は定かではありませんが、ここのところ日本での自然災害が多いような気がします。

今回の台風13号も充分な警戒が必要になりそうです。

Sponsored Link

台風13号 東京・大阪への影響は?神奈川へ上陸し東京へ

前回の台風12号の進路は、関東付近に一度上陸しその関西方面へ進路を変えながら進んでいきました。

この時は、東京も大阪も交通機関などに影響を及んでいます。

今回の台風13号は今のところは西に向かうのか東に向かうのかまだわからない状態です。

8月3日時点では、気象庁の予報では西の方へ向かって進路予想図が描かれていますし、ウェザーニュースでは東に向かって進路予想図は描かれていました。

関東付近に上陸するかも想定されますが、はっきりはしてない状況でした。

では、8月7日現在の情報を動画で見てみましょう。

8月9日3時頃には神奈川に直撃する恐れがありますので充分な警戒が必要ですね。

今、夏休み期間に入りこれから旅行の計画を立ててる方もたくさんいらっしゃると思います。

旅行する際は充分気おつけて行動し台風の進路には充分な警戒が必要ですね。

それでは今回は、台風13号の日本への影響についてスポットを当てて見ました。

台風13号進路予想図!2018年サンサンのたまごは?最新動画!

北海道森町 UFO目撃続く町はどこ?なぜ理由が気になる…動画他

それでは今回はこれにて失礼します。

関連コンテンツ001

 - お役立ち生活情報!