井之脇海 ぎぼむす6話放送日はいつ?塩顔イケメンがかっこいい!

      2018/08/14

TBS系ドラマの義母と娘のブルースになんと今人気急上昇中の俳優、塩顔イケメン俳優の井之脇海さんが出演することがわかりました。

これはほんと楽しみですよね。

放送日などが気になりましたので調べてみました。

義母と娘のブルース7話あらすじ!第6話感想!井之脇海の正体は?【新キャスト】

それでは今回は、井之脇海さんの義母と娘のブルース出演の放送日等についてスポット当ててみたいと思います。

Sponsored Link

井之脇海 ぎぼむす出演の放送日はいつ?

さて、義母と娘のブルースは次回6話になります。

8月14日の22:00放送の会ではいよいよ第二章がスタートします。

そこで出演されるのが、井之脇海さん。

井之脇海さんの役どころは娘のみゆきが高校3年生になってその学校で関わっていく謎めいた高校生を演じるようです。

ちなみに高校3年生になったみゆきを演じるのは上白石萌歌さん。

本当に楽しみの役どころで、2人の共演も見所の1つになっています。

井之脇海のプロフィール

井之脇海さんといえば、子役として注目を浴びましたよね。

1995年11月24日生まれの現在は22歳です。

出身は神奈川。

昨年の活躍はなんと映画が7本そしてドラマろっぽん出演しています。

そこで1番人気が高かったのはNHK連続テレビ小説ひよっこでの存在感ですよね。

今年の春ですね、日大芸術学部映画学科を卒業したばかりと今波に乗ってる井之脇海さん。

これから役者一筋でドラマなどのレギュラーを獲得していくことでしょう。

ブレイク必須の塩顔イケメンですよね。

Sponsored Link

義母と娘のブルース 6話あらすじ!

さて第6話で第二章が始まるギボムスに出演される井之脇海さん。

その6話のあらすじですが、

小さな奇跡を拾い集めながら暮らした宮本家の みゆき (上白石萌歌) は、“お母さん”“みゆき” と呼び合い、箸使いと姿勢はビジネスの基本スキル、とりあえず押さえておけという 亜希子 (綾瀬はるか) の教えを守り、教師からも一目おかれるような高校3年生に成長していた。
ある日、スーパーで働くママ友の 晴美 (奥貫薫) からお買い得情報が入り買い物に行った亜希子は、みゆきの大学進学に関して聞かれる。大学は青春を謳歌するために行くのだから受かったところで良いと考えていた亜希子は、「今は将来何をしたいか、そのためにどこに行ったらいいのか考えて受験する」 と晴美から諭される。

一方、みゆきは、いい大学に受かれば亜希子が喜んでくれると信じ、そのためにもいい大学を受験しようと気持ちは逸るのだが、テストの成績は伸び悩んでいた。
晴美の勧めもあって、亜希子はみゆきが自分の将来についてどのように考えているのか、どんな仕事に就きたいと考えているのか聞いてみると 「できればお母さんのようになりたい」 と言うみゆき。
それは、昔の亜希子の姿でもある企業の営業職かと思いきや、現在亜希子がしているデイトレードのことだった。
親は子供を温かく見守ると思っている亜希子は、貯蓄をベースに不足分を投資のリターンで補う形で暮らしてきたのだが、それはみゆきにとっては、楽して儲けていく道があると錯覚させてしまっていたようだ。

それに気付いた亜希子は、仕事の尊さをみゆきに分かってもらおうと、一念発起し再就職をすることを決意。その就職先は…。

一体どんな演技を見せてくれるのでしょうか。

今年3月の放送NHKの「デッドフレイ〜青い殺意〜」でドラマで初主演も務めていますよね。

これからどんどん注目浴びていくことでしょう。

今後の活躍に期待したいですね。

それでは今回は、井之脇海さんのギボムス出演についてスポット当ててみました。

義母と娘のブルース7話あらすじ!第6話感想!井之脇海の正体は?【新キャスト】

それでは今回はこれにて失礼したいと思います。

関連コンテンツ001

 - TVドラマ・映画・音楽