台風21号2018年最新情報!進路予想図と動画ニュースはココ

      2018/09/04

今月28日、台風21号が南鳥島近海で熱帯低気圧に入り発生しましたね。

8月に入って今年はこれで9個目の台風になります。

8月は非常に台風の発生が多かったですね。

それでは今回は台風21号の最新進路予想図や、関東への影響あるのかについてスポット当ててみたいと思います。

Sponsored Link

台風21号 2018年進路予想図!

28日に発生した台風21号、勢力はどれぐらいのものなんでしょうか。

28日午前9時、南鳥島近海で台風21号「チェービー」が発生しました。21号は午前9時現在、中心気圧が1004hPa、中心付近の最大風速は18メートルで、時速20キロの速さで北西へ進んでいます。今後、発達しながら西よりに進む見込みです。なお、8月は台風が平年より多く発生しており、21号で9個目です(8月の平年発生数は5.9個)。ひと月に台風が9個も発生するのは1994年以来24年ぶりです。

なんと1990余年以来台風が1月9個も発生するのは実に24年ぶりのようですね。

今年はいろんな災害がありました。

今後も自然災害には気をつけていかないといけないですね。

現在も勢力を衰えることなく日本に接近してるようです。

来週火曜ぐらいには日本に上陸する見通しとなっていますね。

台風21号 チュービーの関東への影響は?

今回の台風は、今年1番の勢力を保っているようです。

日本を横断するような進路になっているのでこれは九州から関西そして関東と抜けていきさらに東北北部まで進んでいきそうです。

この流れで行きますと日本各地に大きな被害が想定されますね。

特に交通機関や空の便等についても影響が大きく及びそうです。

去年も同じ位の時期に大きな台風が来ましたね。

特にこの時期は山登りやキャンプなど山のほうにいかれる方は注意が必要です。

今回の台風は右にカーブを描きながら九州から関東地方の方へ進んでくると言う予報になっています。

来週の火曜日か水曜日あたりには上陸し大きな影響及ぼすと思われます。

この進路予想図では日本を横断するような予想になっているのでこれは関東以外にも被害をもたらす影響がありますね。

十分な警戒が必要です。

Sponsored Link

台風21号 2018年最新進路動画!

やはり最新の情報をキャッチしながら警戒していきたいものですね。

動画を最新のものに更新しつつ状況をリポートをしていきたいと思います。

それにしても8月は台風の月でした。

なぜ今年はこれほどまでに台風が多いのでしょうか。

特に週末に台風が来るケースも多くなかなか遠出など旅行を計画している方にとっては予定が狂ってしまう残念な状況ですね。

もし旅行にいかれる際は無理をせずに安全第一で行動してください。

それでは今回は台風21号の最新進路予想や関東への影響等についてスポット当ててみました。

それでは今回はこれにて失礼したいと思います。

関連コンテンツ001

 - お役立ち生活情報!