バーバリー 焼却処分中止を調査!売れ残りを再利用や寄付に注目!

   

バーバリーは今年売れ残った商品を焼却すると言うことで世の中から批判を浴びていましたね。

やはり環境問題の観点からしても焼却すると言うのはちょっと悲しい気がします。

そして今回変わりは焼却処分を取りやめすることを発表しました。

どうやら売れ残り商品は再利用や寄付に回すそうです。

それでは今回は、バーバリーの焼却処分中止についてスポット当ててみたいと思います。

Sponsored Link

バーバリー 焼却処分中止を調査!

イギリスの高級ブランドである婆飯飯売れ残ってしまった商品を償却すると言うことを発表してから数日後、今度は焼却処分は取りやめて中心することを発表しましたね。

馬場里は2018年の7月41億円相当にもなる商品を焼却処分すると言う事を発表したところ世の中の皆さんから批判を浴びていました。

https://twitter.com/komi2016sma/status/1038248994676207616?s=21

イギリスの高級ブランド「バーバリー」が、批判を受けていた売れ残った商品の焼却処分取りやめを発表した。

バーバリーは2018年7月、売れ残った商品、およそ41億円相当を焼却処分していたことが伝えられ、世論の批判を浴びていた。

ブランド価値維持のために行われていたが、批判を受けバーバリーは6日、「社会的、環境的な責任がある」として、焼却処分の取りやめを発表した。

今後は、再利用や寄付に努めるほか、毛皮を使った商品の販売もやめる方針。

「ブランド価値の維持」よりも、環境や資源保護をめぐり、企業としての責任を迫られたかたち。

バーバリー 売れ残りを再利用?

今後の方針については再利用リサイクルすると言うことを務めると言う発表ですが、毛皮を使った商品等の販売も辞める方向のようですよ。

やはり環境問題やブランドのイメージの観点からも考えて方向転換されたようですね。

資産の保護を大切にすると言う意味ではとても良い動きなのではないでしょうか。

Sponsored Link

バーバリー 売れ残りを寄付?

さて今回気になったのは周りの売れ残り商品についてですよね。

再利用やリサイクルに勤めると言う事はとても良いことだと思います。

その他にも寄付すると言う方針のようですが周り商品を寄付すると言う事は結構な価値のあるものを提供することになると思います。

例えばリサイクルショップなどで商品を売却することなどもできると思うので、これについてはまた世論はどう考えるのでしょうか。

その辺が少し気になりました。

いずれにせよ売却処分はやめて再利用や寄付に充てると言う事は良いことだと思いますが、今後の展開が気になるところです。

それでは今回は、バーバリー焼却処分中止についてスポット当ててみました。

それでは今回はこれにて失礼したいと思います。

関連コンテンツ001

 - 芸能・ニュース