田中圭 キャスティング理由は何?人間力の高さにネットの声は?

   

田中圭さんが、出演されているドラマのキャスティング理由について話題になっていますね。

今回のドラマにキャスティングされた理由はどのようなものだったのでしょう。

気になりますね…

それでは今回は、田中圭さんのキャスティング理由についてお伝えしていきますね。

Sponsored Link

田中圭 キャスティング理由は何?

田中圭さんが、ドラマにキャスティングされた理由は以下の通りになります。

ドラマ「おっさんずラブ」などで人気急上昇中の田中圭。最新出演作『スマホを落としただけなのに』(公開中)では、北川景子ふんする主人公・麻美のどこか頼りないが魅力あふれる彼氏・富田を演じている。

本作は、富田(田中)がスマホを落としたことをきっかけに、富田と麻美(北川)の周りで不可解なできごとが起こり始める様子を描くサスペンス・ホラー。スマホを落としたことで彼女を危険にさらしてしまう富田だが、麻美のことは人一倍大事にしており、彼女がピンチのときには必死になって助けようとする男らしい一面も持ち合わせている。

田中をキャスティングした理由について、今作のプロデューサーを務める刀根鉄太は映画公式サイトのプロダクションノートに、以下のようにコメントを寄せている。「富田がスマホを落としたからこんなひどいことになっているのに、それでも愛されてしまう“人間力”が決め手でした。かっこよくなり過ぎない絶妙なバランスも、田中さんは見事に体現してくれましたね」。

そんな愛され系男子役がハマる田中は、4月クールのドラマ「おっさんずラブ」で、上司と後輩から愛の告白をされる33歳のモテないサラリーマン・春田を熱演。深夜ドラマながら人気を博し、主演の田中は、約1年半前に発売された写真集「田中圭 PHOTO BOOK『KNOWS』」(東京ニュース通信社)がオリコンBOOKランキングの写真集部門で初のトップ10入りを果たし、日経トレンディの「今年のヒット人」に選ばれるなど旋風を巻き起こしている。

また、田中は9月からはバラエティー番組「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)で、同番組の名物コーナー「グルメチキンレース ゴチになります!」のレギュラーメンバーに加わった。同番組でも愛される“人間力”を発揮。全力でバラエティーに挑戦し、楽しんでいる田中の姿が「かわいすぎる」と話題になっている。

「おっさんずラブ」に続き、ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」「獣になれない私たち」と3クール連続でドラマ出演を果たしている田中。10月31日に放送された「獣になれない私たち」の第4話では、映画と同じスマホを落とすという展開が描かれた。ドラマを観た人から「田中圭スマホ落としがち」というコメントがSNSに寄せられ、「でも田中圭ならスマホ落としても許す」といった愛されキャラならではの声も上がっている。

引用元:田中圭、愛される人間力がすごい!最新作のキャスティング理由(シネマトゥデイ) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181103-00000004-flix-movi @YahooNewsTopics

田中圭の人間力の高さにネットの声は?

この田中圭さんのキャスティング理由についてネットの声はこのようなものでした。

・バラエティー全く見ていないのでその姿はわかりませんが、先日の「選択肢」発言は『テロップが間違っていた。選択肢が「あった」のではなく(授かったことによりこれ以外の選択肢を)「絶った」と彼は言っている』とのコメントがありました。記事を読んだ限りでは元々一番失いたくないものが彼女だったんだけど、授かったことによりそれが決定的になったんだと伝えたかったのかな?と感じました。

実際の田中圭の性格や思考などもちろんわかりませんが、おっさんずラブがあまりにも役にマッチしてよかった為、逆にそこから抜け出るのが大変になっているかな?という印象ですかね。長くやって来てやっと代表作に出会えたわけだし、本来は幅広い役柄をこなせる人だと思う。更に演技の幅を広げていい役者になって欲しいと思います。

・何年も前に彼の主演舞台(芸人交換日記)を観に行ったことがあります。

別の出演者目当てで行き、最後は彼の演技に見入ってしまいました。

派手さはないものの役に入るというか演じている人物を違和感なく表現することができる素晴らしい俳優さんだと思います。

・おっさんずラブの春田がハマり役だったからかそのイメージの配役がこれからも多くなるんだろうけど全く逆の救いようのないような悪役とかを演じる姿も見てみたいです。応援しています。

・田中圭さんの人間力については全くわかりませんが、俳優として 現実に魅せられているのは事実です。演技は安定しているし、自分に正直に生きている人で、他人に対しても正直でいたいと言う姿勢が垣間見えます。そんな飾らない姿に好感を抱きます。

失言とかチャライとかという感想も見られますが、それは明るいうわべから受ける印象で、本質的には芯が通っていて真面目で誠実な人だと感じます。

自分の思った通り発言したり、その日感じたことを実行することが難しくなっている日常生活の中で、田中さんの生き方は羨ましく魅力的に映ります。その個性が損なわれないように、これからも更に活躍いただきたい。

・『テロップが間違っていた。選択肢が「あった」のではなく(授かったことによりこれ以外の選択肢を)「絶った」と彼は言っている』>は、あの文脈では「あったんですけど」でないとおかしいので、空耳だと思う。

でも、そんなこといいんです。

その時は、色々な周囲の声もあっただろうし、自分はそれほどブレイクしていない状態で結婚して大丈夫か?という迷いも正直あっただろうことは、過去にも少し話している。

大ファンとまではいかないけど、当時田中圭面白いよね、と思って見てた自分も、え、この年で結婚しちゃうの?人気落ちない?と思って、心配したし。

それでも一番大事なのは奥さんとの未来だと思ったから、結婚して、今現実に幸せなんだから、他人がとやかく言うことじゃないんですよね。

Sponsored Link

◼︎ まとめ

ネットの声は、人間力についてはそれぞれの主観のようですが、

それでも田中圭さんの人気っぷりはかなり高いようですね!

確かに田中圭さんはドラマに出るたびに好感度が上がってるようです。

これは見習いたいたいですね。

それでは今回は田中圭さんのキャスティング理由についてスポットを当ててみました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

関連コンテンツ001

 - 女優・俳優, 芸能・ニュース