羽生結弦(フィンランド大会)滑走時間は?フリー出場は何時?

   

11月3日、羽生結弦選手がフィギアスケートのグランプリシリーズフィンランド大会のショートプログラムで世界最高となる106.69点をマークしました。

公式練習では「勝たなきゃ意味がない」とおっしゃっていましたね。勝ちにこだわる姿勢で、結果はまさにその通りになりました!

これはフィギアスケートのルールが改正された後の記録です。

早くもその実力を存分に発揮されてますね!

そして4日、2日目となる本日はいよいよフリーの演技ですね。

どのような滑りでどのような結果になるか皆さんも楽しみにしているのではないでしょうか。

平昌オリンピックで金メダルを獲得し66年ぶりの2連覇を達成した羽生結弦選手。

そして今回ルール改正後のフィギアスケートで、どのような滑りを見せてくれるのでしょうか。

早くフリーの滑りが見たいですね。

それでは今回は羽生結弦選手のグランプリシリーズフィンランド大会のショートプログラムの結果や、フリー滑走時間についてスポット当ててみたいと思います。

Sponsored Link

羽生結弦 フィンランド大会ショートプログラム結果!

こちらが2日に行われたショートプログラムの選手の結果になります。

羽生結弦選手はフィギアスケートルール改正後世界最高峰の得点をたたき出しています!

1(21時7分30秒〜21時15分40秒)フィリップ・ハリス(イギリス)

ショート58.99点/フリー

2(21時15分40秒〜21時23分50秒)ヴァルター・ヴィルタネン(フィンランド)

ショート48.16点/フリー

3(21時23分50秒〜21時32分0秒)田中刑事(日本)

ショート80.60点/フリー

4(21時32分0秒〜21時40分10秒)アレクセイ・ビチェンコ(イスラエル)

ショート73.44点/フリー

5(21時40分10秒〜21時48分20秒)アレクセイ・クラスノジョン(アメリカ)

ショート74.05点/フリー

21時48分20秒〜21時55分20秒ウォーミングアップ(2グループ)

6(21時55分50秒〜22時4分0秒)チャ・ジュンファン(韓国)

ショート82.82点/フリー

7(22時4分0秒〜22時12分10秒)アンドレイ・ラズキン(ロシア)

ショート82.54点/フリー

8(22時12分10秒〜22時20分20秒)ミハイル・コリヤダ(ロシア)

ショート81.76点/フリー

9(22時20分20秒〜22時28分30秒)金博洋(中国)

ショート85.97点/フリー

10(22時28分30秒〜22時36分40秒)羽生結弦(日本)

ショート106.69点/フリー

11(22時36分40秒〜22時44分50秒)ミハル・ブレジナ(チェコ)

ショート93.31点/フリー

羽生結弦選手は神がかかっているのか、凄まじいですね!

1人だけずば抜けています。

羽生結弦(フィンランド大会)滑走時間は?フリー出場は何時?

さていよいよ本日フリーが行われます。

注目はなんと言っても羽生結弦選手の演技ですよね。

初日で単独首位となった羽生結弦選手はどういった滑りを見せてくれるのでしょうか。

男子フリーの時間は、21:00〜22:49(男子フリー)になります。

テレビ放送は、21:00〜23:05 (男子:女子フリー)ですね。

フィギュアスケート・フィンランド大会の男子フリーの滑走順抽選が3日にあり決定しています。

ショートプラグラム1位の羽生結弦選手は10番滑走。

日本時間の4日午後10時28分~に出場します!

ちなみにショートプログラム7位だった田中刑事は3番滑走で、9時23分~の演技になります。

Sponsored Link

羽生結弦 フィンランド大会結果まとめ

さてグランプリシリーズ2018フィンランド大会の羽生結弦選手の結果まとめていきたいと思います。

SP :1位 106.69点(世界最高得点)

フリー:

総合結果:

になります。

※分かり次第追記いたします。

いかがでしたでしょうか。

今回は羽生結弦選手のフィンランド大会のフリー演技滑走時間等についてスポット当ててみました。

それでは今回はこれにて失礼しいたします。

関連コンテンツ001

 - スポーツ