アンジャッシュ児嶋 演技力の評価は?上手い下手ネットの声は?

   

お笑い芸人コンビ、アンジャッシュの児島さんの演技力に注目が集まっているようですね。

アンジャッシュ児島さんの演技力はいかがなものなのでしょうか。

注目が集まると言う事は相当うまいか相当下手かのどっちかだと思います。

それでは今回はアンジャッシュ児島さんの演技力についてやネットの声などもまとめていきたいと思います。

Sponsored Link

アンジャッシュ児嶋 演技力の評価は?上手い下手ネットの声は?

ドラマおっさんずラブで注目を集めたアンジャッシュ児島さんの演技。

その演技力をお笑い評論家のラリー遠田さんが分析されてますね。

ある時は痴漢に疑われた一流企業のエリートサラリーマン。またある時は、何十匹ものアリを飼育し、全てのアリを識別できるアリオタクの研究者――。今期ドラマの児嶋一哉(アンジャッシュ・46才)の役どころである。いまだに人気が冷めやらない『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)など、芸人でありながら、児嶋は今年の連続ドラマにほぼ出ずっぱりで、映画にドラマにと引っ張りだこの状態だ。なぜ児嶋は俳優として求められるのか。お笑い評論家のラリー遠田さんが分析する。

芸人さんで俳優をする人は増えましたが、その中でも児嶋さんは役者向きだと思います。芸人がドラマや映画に呼ばれるとき、以前はドランクドラゴンの塚地(武雅)さんのように、俳優さんにはない、特徴のある容姿や芝居を求められていました。ところが、最近はそうした“アクセント”としての存在というより、俳優としての演技力を求められる傾向が強まっています。児嶋さんも、役者としてその演技力が認められるようになってきたということでしょう。

年齢や見た目も、今のドラマ業界にちょうどいいです。若者のテレビ離れで、40代前後の視聴者をターゲットにするドラマが増えています。医者、弁護士、刑事を題材とする作品が多いなかで、大人の男性の役柄を違和感なく演じられる児嶋さんの需要は高いのです。俳優業の仕事が多い板尾創路さんのような路線ですよね。

今期の連続ドラマでは、児嶋さんは『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系)で冤罪に苦しむシリアスな役を、『僕らは奇跡でできている』(フジテレビ系)で変わり者の研究者を演じています。正反対ともいえる役柄を、きっちりと演じていて、こちらが芸人だと意識することなく、自然に見ていられました。

■コンビの頭脳ではないからこそ、演技力が磨かれる。

そもそもは相方の渡部建さんにMCなどのピンの仕事が多くなり、結果的に児嶋さんも一人の仕事が増えていったのだと思います。そこで本人の資質に合った、俳優業という道が広がっていったのでしょう。

芸人の中でも役者に向いている人とそうでない人はいます。ネタを作っていない人の方が、役者として適性があるパターンが多いのです。ネタを書いている芸人さんは、自分が書いたネタをしゃべるので、人が書いたセリフは苦手だ、という人もいます。その相方は、演じることだけに集中できるので、演技力が磨かれていく。ダウンタウンも、ネタを作っている松本(人志)さんより、浜田(雅功)さんのほうがドラマ出演が多いですよね。アンジャッシュはお互いネタを作っているので、児嶋さんは相手の台本でコントを演じるなかで、演技力が鍛えられていったのでしょう。

芸人の起用は、制作側にとって思惑もあります。役者並みの演技力があるからというだけで、芸人を起用しているわけではないと思います。芸人はドラマ以外の番組にも出演しているので、ドラマを見ていない人にドラマを見てもらうきっかけになるし、“あの芸人がドラマに出ていた”というだけで話題にもなります。

今は、ドラマに出ている役者が番宣ということでバラエティー番組に出ることもありますよね。そういうときに出演者に芸人がいるだけで、笑いにもっていきやすかったりする。もちろん、それを最初から期待して起用するわけじゃないでしょうけれど、そうした効果も生んでいます。演技力を求めるなら、俳優さんをキャスティングすればいいのですから、プラスアルファを期待しているはずです。

■コンビでも、ひとりのタレントである。

アンジャッシュというコンビではありますが、渡部さんはMC、児嶋さんは俳優業が主体という活動をしていってもいいと思います。いまどき、コンビがピンで活躍するからといって、解散するとか“仲が悪い”という時代ではありません。それぞれ、別の個性を持ったひとりのタレントなんです。それぞれが強みを発揮すればいいわけです。

児嶋さんには、このまま俳優業も続けてもらいたいですね。普通なら、俳優は年齢が上がると渋いキャラクターの役が増えてきます。でも、ちょっと抜けてるかわいらしいところ、何を考えているのかわからない不気味なところを併せ持っているのが児嶋さんの役者としての魅力。今後、俳優として唯一無二の存在に成長していきそうで、楽しみです。

引用元:アンジャッシュ児嶋 役者として重宝がられる理由とは?(NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181104-00000010-pseven-ent @YahooNewsTopics

評論家の意見としては俳優として演技力が演技力演技力が高く高く重宝される存在だと言ってますね!

アンジャッシュ児嶋 演技は上手い下手ネットの声は?

さて、一般の人からみたアンジャッシュ児嶋さんの演技力はどうなんでしょうか。

ネットの声をまとめてみました。

「最近、やたら芸人さんが俳優として出演してるね。あーあの芸人さんか。という風にしか見れない人もいるけど、

児嶋は、登場人物として作品にうまく溶け込んでいると思う。ということは、やっぱり演技が上手いって事なのかも。」

「渡部さんはMC、児嶋さんは俳優業、 

という活動をしていってもいいとおもえる程、

双方目覚しい活躍及び安定していますね…

ですが、お二方の完成度高い勘違いネタが

好きなので、今後も 本業を続けていく事を

お願いしたいものですね…」

「人が良さそう、一番大事なのは人柄かな・・」

「渡部さんより好き。普通にそこそこ男前。」

「コント中の児嶋と、普通の児嶋が完全に別人。

ここまで視聴者を自分の演技にスッと引き込む人も珍しい。

この人のすごいところは、見た目は児嶋なんだけど、

演技中はそれを感じさせないところなんだよな。」

「脇役で良い味を出している。今後も続けて欲しい。」

「僕らは奇跡でできているでは、アクセントになる役柄ですね

同じ芸人でサンドの富沢、大恋愛に出てますがなかなか面白い役柄で演技も自然でいいと思った」

「小島さん、NHKのスポーツ番組相葉さんのコンビ出演していますが出しゃばらず いい感じです。NHKでニコル、ベッキーと出ていた時も、赤いパンツ履いて少し照れたように頑張っていましたが嫌味がないのが良いです。渡部さんの代わりの MCも心配だったけどソツなくて 小島さんの方が良いと思った。応援したくなる 人柄です。」

やはり、アンジャッシュのコントネタの完成度や表現力の高さから、一般の人にも高評価ですね。

Sponsored Link

アンジャッシュ児嶋 演技力まとめ

今回は、演技力が高評のアンジャッシュ児嶋さんについて触れてきました。

いかがでしたでしょうか?

これほど貴重な存在に成長されたアンジャッシュの児嶋さん。

今後は、ドラマや映画出演なども増えてきそうですね!

それでは今回はアンジャッシュ児島さんについてスポット当ててきました。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

関連コンテンツ001

 - TVドラマ・映画・音楽, お笑い芸人