波瑠 仕事観が素敵すぎる…西島秀俊との映画オズランドの舞台裏!

   

今ネット上では波瑠さん(ハル)の俳優業に対する仕事観が話題になってますよー。

一体どういった仕事感を持っているのでしょうか、気になりますね。

それと波瑠さんと西島秀俊さんが共演されている映画オズランドも気になりますよね。

予告編の動画や2人のインタビュー動画等についてもお伝えしていきますね。

それでは今回は、波瑠さんの仕事観についてスポット当てていきたいと思います。

Sponsored Link

波瑠 仕事観が素敵すぎる…

波瑠さんが、俳優業について熱く語ってくれています。

それが以下の通りです。

波瑠:私たちの仕事って、遊園地の裏方の仕事と似ているなと思うんです。表は華やかだけれど、裏で地道な作業を積み重ねないと、表に出せるものが生まれないところは、すごく共通している。こうやって取材を受けたりすることも含め、私たちの仕事は人前に立つことだと思われがちですが、その仕事の大部分は “裏方” と何ら変わりない。

でも、私は14歳でこの仕事を始めたので、もともと華やかなものを想像してなかったんです。何も分からず、変なプライドを持たずに始められたのはラッキーでした。だから、「こんなはずじゃなかった」と思ったことはこれまで一度もなかったです。ただ、振り返ってみると、仕事は地道な作業がほとんどだな、って(笑)。

俳優業は遊園地の裏方みたいな仕事だと言うおっしゃっていますね。

これはやはりやってみないとわからない地道な努力があって、どんな経験をされてる波瑠さんの深い言葉ですよね。

波瑠 西島秀俊との映画オズランドの舞台裏!

さて、そんな素敵な仕事観を持っている波瑠さん。

西島秀俊さんと出演された映画オズランドがこれから楽しみですよね。

映画オズランドの詳細はこちらです。

[映画.com ニュース] 「海猿」シリーズの原案や「S 最後の警官 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE」の原作で知られる作家・小森陽一氏の人気小説「オズの世界」(集英社文庫刊)を、波瑠と西島秀俊の共演で映画化した「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」のポスタービジュアルが、公開された。

熊本県にある「グリーンランドリゾート」の全面協力を受け、遊園地を舞台にしたお仕事エンターテインメント。超一流ホテルチェーンに就職したものの、地方の遊園地「グリーンランド」に配属されてしまった波平久留美(波瑠)が、“魔法使い”と呼ばれる天才社員・小塚慶彦(西島)をはじめとする個性的な従業員たちと出会い、働くことの楽しさに目覚めていく姿を描く。

公開されたポスタービジュアルは、観覧車やジェットコースター、そして大空に舞うカラフルな風船を背景に、黄・赤・青に彩られたユニフォーム姿の西島と波瑠が中央に並び、その周囲を橋本愛、岡山天音、柄本明、中村倫也、深水元基、濱田マリらが扮する個性豊かな従業員たちが囲んでいるデザイン。熊本県のPRマスコットキャラクター、くまモンの姿も見てとれる。ニヤリと笑う西島の姿と、アゴに手をやり何かを思案中の波瑠の対照的な姿から、ふたりがそれぞれ演じるキャラクターが、どう心を通わせていくのかが想像させられる。

「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」は、「SP 革命篇」「SP 野望篇」の波多野貴文監督がメガホン。「ヒロイン失格」「レオン」の吉田恵里香が脚本を手掛けた。10月26日から全国公開。

波瑠&西島秀俊初共演作「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」ポスター公開 #映画 #eiga https://eiga.com/l/nhKq5 @eigacomさんから

Sponsored Link

波瑠と西島秀俊の映画オズランドインタビュー動画!

いかがでしたでしょうか。

映画オズランドが楽しみですね。

ぜひ気になった方は映画館に足を運んでみて下さいぜひ気になった方は映画館に足を運んでみて下さい。

それでは今回は女優の波瑠さんの仕事観についてスポット当ててみました。

それでは今回はこれにて失礼いたします。最後までお読みいただきましてありがとうございました。

関連コンテンツ001

 - TVドラマ・映画・音楽, 女優・俳優