関ジャニ大倉 苦言にネットの反応は?ストーカーにそろそろ限界…

   

関ジャニ∞の大倉忠義さんが、ブログを更新し、ストーカー被害により苦悩してることを明かしてくれました。

ことを明かしてくれました。

一体どのような内容だったのでしょうか。

そしてこれに対しネットの反応はどのようなものでしょうか。

気になりましたのでまとめていきたいと思います。

それでは今回は、関ジャニ∞の大倉忠義さんの苦言についてスポット当ててみたいと思います

Sponsored Link

関ジャニ大倉 ストーカーにそろそろ限界…

まずはこちらが、苦言を発したその内容になります。

関ジャニ∞の大倉忠義(33)が8日、会員制携帯サイト「Johnny’s web」内のブログを更新。執拗(しつよう)なつきまといなど一部ファンの行動に対し「ストーカー行為ではないのか」などと苦言を呈した。

大倉は「賛否あるであろう事をわかった上で書かせていただきます」とした上で、駅や空港で待つ一部の女性ファンが一般人に体当たりしながら“おっかけ”をしたり、突然手をつないだりするなどと指摘。カバンの中に物を入れられたことや、友人と外食した際、いつも駅や空港にいるファンが隣のテーブルに座ったこともあったという。

ルールを守るファンには「感謝しかない」としつつも、大倉は「身勝手な行動が精神的に辛いです」「ストレス以外のなにものでもない」「寿命が縮まっているのではないかとも感じる」と赤裸々に告白。最後は「普通の人に戻る方がよっぽど楽だろう。そろそろ限界だ。」と悲痛な思いを吐露している。

関ジャニ∞大倉、一部ファンのストーカー行為に苦言「そろそろ限界」(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181109-00000039-sanspo-ent @YahooNewsTopics

文面からとても悲痛な叫びのように思われます。

「そろそろ限界だ」とおっしゃっているぐらいなので相当辛かったのだと思いますね

関ジャニ大倉 苦言にネットの反応は?

関ジャニーの大倉さんの苦言についてネットの反応は以下のようなものになっています。

「怖いのは、苦言の内容を見て「自分が守らなきゃ」と誤った判断をするファン(ストーカー以上、サイコパス未満)が現れるかもしれないなということ。

苦言を見て、守らなきゃという一心で、更に深くしつこく付きまとい、近づいてくる普通のファン、一緒に仕事する関係者、たまたま近くにいた一般人を力づくで排除し、自身は「相手を守っているんだ」という勘違いの正義の優越感に浸りだして、更にエスカレートしていく。終いには本人に見返りとかも求めだすかもしれない。

傷が深くなり、取り返しがつかないモンスターが現れる前に、正しく諭せるといいんだけどね。

なんか怖いことが起きそうな気がしてなんないけどさ。。。」

「有名人だからしょうがないのかも知れないが…。

レストランに行くと隣のテーブルにストーカーがいたりするのは流石に気の毒。

でも個室をリザーブするなどの対策で多少は居心地が良くなるかも?」

「アイドルに対してのストーカー行為って、男性ファンと女性ファンだとどちらが悪質に陥りやすいんだろ…?

男ストーカーだと襲われたり危害を加えてきそうっていう恐怖もあるけど

女ストーカーだと精神的に追い詰めてきそう。」

「そろそろ限界ってときは、すでに限界を超えてるってことだと思う。」

「人気商売だから仕方ない部分もあると思うけど、度を過ぎるとアウトだよね。

ファンとストーカーは紙一重になっちゃう。」

「大倉くんも今まで我慢してたけど、

限界なんだろうけど。ファンの中にも

こういう人いるんだね。ここまでされる

と怖いかも。事務所やマネージャーは

何もできないのかな。」

Sponsored Link

関ジャニ大倉 苦言まとめ!

今回関ジャニエイトの大倉さんがブログを更新し語ってくれた内容は、ファンにとってもすごく気になることだと思います。

やはり、自分が好きなアーティストやアイドルの行き過ぎたストーカー行為をしているのではないか…

あまりにも好きすぎてとってしまう行動なのかもしれませんね。

ですが、自分が好きな相手に対し相手の嫌がる事は避けたいものです。

今回の関ジャニの大倉さんの苦言に学びや気づきがありました。

皆さんはどのようにお考えでしょうか?

それでは今回は関ジャニの小倉さんについてスポット当ててみました。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

関連コンテンツ001

 - アイドル