上沼恵美子 審査員引退意向にネット声は?辞めなくていいのに…

      2018/12/04

お笑いタレントの上沼恵美子さんが、ラジオ番組で今年限りでM1グランプリの審査員を引退することを宣言されました。

これは驚きました。

上沼恵美子さんの、あの毒舌としたコメントが楽しみだったかと思うのではないでしょうか。

ではなぜ今回、引退を決められたのでしょうか。

上沼恵美子さんの審査員引退についてスポット当ててみたいと思います。

とろサーモン久保田 謝罪の理由は?上沼恵美子は批判動画で引退に…

Sponsored Link

上沼恵美子 M-1審査員引退を宣言

今グランプリ2018年のM-1グランプリは霜降り明星がグランプリに輝きました。

そして、興奮冷めやまぬ中今回の上沼恵美子さんの審査員引退の宣言となりました…

詳細は以下の通りです。

タレントの上沼恵美子が3日、ABCラジオ「上沼恵美子のこころ晴天」で、2日に行われた「M-1グランプリ2018」の審査について言及。ファイナリスト進出者が更なるレベルアップをすれば、まだまだ視聴率は取れると断言。また自身の審査員は「こんな年寄りが座って、偉そうしてる場合じゃない」「だから引退します」と審査員引退もほのめかす発言も飛び出した。

番組では前夜のM-1について話題が及んだ。上沼は「楽しゅうございました」「一応紅一点で赤い服着させていただいて喜んで行って参りました」と切り出し「ありがたい、光栄なお話。毎年ね、またお話あるということは、松本人志さんが上沼さんにと言っていただいている。光栄な話」と審査員として参加できることを感謝した。

上沼恵美子さんのラジオ番組はこちらです。

上沼恵美子 審査員引退意向にネット声は?

では、この引退意向を受けてネット上の反応はどのようなものでしょうか。

いくつかまとめてみましたのでご参照下さい。

「厳しいし視聴者が思ってることをズバっと言ってくれるから気持ちいい。でも愛情を感じるから気分も悪くならない。大切な審査員だと思います。」

「女のさんまさんと言われる上沼さん 手厳しいこと言うけれど愛情感じます

年寄りがいちゃいけないと 後輩のためこれからのお笑いのためと言う姿勢も好感持つなぁ

次は自分が出るなどという下りも さんまさんに似ているような姿勢や行動だ

尊敬します」

「上沼さんにはいて欲しい。忖度のない上沼さんの発言は出場者の人にも響いたことと思います。

それに、ネタのウケ方、客席の温度はここ数年の中ではイマイチな感じが否めなかったけど、上沼さん含めて審査員のバランスの良さは過去最高でした。皆さんがどこに重点を置いて審査しているのかが見えてきてすごく楽しめましたし、出場者10組よりも審査員や司会のやりとりの方が面白かったかも笑」

「久保田と武智、最悪やな。あとその場にいた芸人も。あの批判は、松本さんも批判してることになる。せっかく松本さんが、芸人達がみんな盛り上げてくれて…と感動していたのに、あのインスタが全部ぶち壊した。m1という企画が、そもそも審査があるからこそ成り立っているもの。その根本を批判するなら、松本さん、番組降りるんじゃない?番組なくなるぞ?その責任も覚悟も持って、アレ配信したのか?その舞台を夢見ている後輩達の目標を奪うな。

m 1チャンピオンとその常連が、あの批判をした責任は相当重い。」

「久保田と武智がインスタ配信で上沼さんを批判してたね。

言いたいことがあるなら上沼さん同様、本人目の前にして言えば良いのに。更年期とか汚い言葉で罵っててどうかと思いました。」

「時々言い過ぎかなと思うこともあるけど、それだけ期待して激励もこもっているように感じています。色んな方の目線や価値観は必要かと思います。皆が皆、同じような世代、意見の審査員ばかりが集まる方が、かえって審査が偏ってしまうと思うのですが…」

やはり、上村恵美子さんの審査員はストレートなツッコミでがつんと言ってくれるところが好きだったと言う意見が多数見られますね。

できれば続けて欲しいとか、やめなくていいのにと言う悲しいコメントも見受けられます。

個人的にも上村恵美子さんのあの毒舌コメントがとても好きでした。

ぜひ引退をするのをやめて来年も審査員としてM1グランプリに出て欲しいですよね。

Sponsored Link

上沼恵美子 審査員引退意向まとめ

12月2日M1グランプリ 2019決勝戦が行われ、霜降り明星が見事優勝しました。

そして上村恵美子さんのトークも面白かったです。

ここにきてラジオ番組で引退意向を表明したわけですがもしかしたらファンの熱い支持で引退を撤回するかもしれませんよね。

ぜひM1グランプリ 2019の審査員としてまたあの審査員席に座って欲しいです。

それでは今回は上村恵美子さんのエムワングランプリ審査員引退表明についてスポット当ててみました。

それでは今回はこの辺で失礼します。

関連コンテンツ001

 - お笑い芸人