とろサーモン久保田 謝罪の理由は?上沼恵美子は批判動画で引退に…

   

お笑いコンビのとろサーモンの久保田かずのぶさんと、スーパーマラドーナの武智正剛さんが、M-1グランプリで審査員を務める上沼恵美子さんへ謝罪しましたね。

2人は、インスタライブで批判動画を公開した件で謝罪をしたとのこと。

どんな内容なのか気になりますね…

それでは今回は、とらサーモン久保田とスーパーマラドーナ武智の上沼恵美子さんへの謝罪についてスポットを当ててみたいと思います。

Sponsored Link

とろサーモン久保田 謝罪の理由は?

では、上沼恵美子さんへの批判を動画でアップした件についての内容をまとめていきたいと思います。

とろサーモン久保田さんの謝罪内容は以下の通りになります。

武智はツイッターで「昨日の僕の醜態について、上沼恵美子さん、M-1に携わる方々、すべての方々にお詫びしたいです。申し訳ありませんでした」と平身低頭。久保田もツイッターで「この度は私の不徳の致すところで、上沼恵美子さまに失礼極まりない言動をしてしまい申し訳ございませんでした。今後は二度とこのような事がないよう深く反省しお詫び申し上げます」と謝罪した。

上沼は3日放送されたラジオ番組の中で「年寄が偉そうにしてる場合じゃない」「だから引退します」と発言し、M-1審査員からの引退を示唆していた。

久保田のツイッターには「非難されるのはSNSで拡散したこと」「本当に言いたいことならシラフでいうべき」「結構ショックです。あれはダメです」「上沼さんもあー見えて傷ついてると思いますよ。可哀想」など、非難の声が。武智のツイッターにも「心底軽蔑」「M-1を汚さないでください」など、厳しいコメントが寄せられていた。

上沼恵美子は批判動画謝罪にネットの反応は?

では、今回とろサーモン久保田さんが一連の騒動について謝罪したことでネットの反応はいかがでしょうか?

いくつかまとめてみたのでご参照下さい。

「スーパーマラドーナ問題多いね。本人の資質はともかく、こういうことの積み重ねは今後のキャリアに影響すると思う。

とろサーモンの久保田については、すでに下火だったのに追い打ちになってしまったな。もう終わりと思う。」

「審査員の一票で人生変わるんですよ!

そこは確かにそうやけど、霜降り明星も和牛もレベル的には同等やし、そこまで言うなら満場一致で決まるぐらい面白くしたらいい。

でも良い大人が酒の勢いで業界の大先輩の文句、不満をあれだけ言うたら干されて当然。

しかも審査員の方々みたいな言い方もしてたしね。

観る側としては笑って腹が痛くなる様な芸、漫才をしてもらえたらいいです。

その上でM1、キングオブコントの称号が付いてくると思います。

結果出るまでは大変かも知らんけど、不平不満を自分の中で押し殺して結果出す事で達成感とか得ることができるんです。

インスタライブとか流行すぎて言っていい事悪い事の感覚鈍くなってんのかな。

個人的には最近の漫才好きじゃないけど、和牛と霜降り明星は同じぐらいと思っての感想です。」

「そもそも、一人で審査してるわけじゃないのだから審査員の査定に文句を言い出したらそれこそ平等性は無くなる。

この人に入れたらこう言われるとか考えた時点で、他人の声が影響してしまってる事になるから。

特に今年は微妙なレベルの差しか無かったという事だと思うけど。」

「上沼さんは最終的に和牛でしたよね。

敗者復活の投票ツイートにしてもそうだけど

自分たちの思い込みだけで喋ってる

自分たちは面白い、相手は見た目やノリだけで選ばれてる

って勘違いしてるのかと。

今回の決勝3組は誰が優勝してもおかしくなかったと思うし

決勝に行って間違いない3組だったと思うし

ミキも見た目だけじゃなくて実力がある。

ミキは人を傷つけない笑いができる。

人の悪口言えば面白いと勘違いしてる人たちとは違う。」

「審査員一人を名指しで責めるのは違うと思います。

勝つ人がいるから、負ける人もいるわけで、悔しかったら誰からも面白いと思われるように頑張ればいいだけだと思います。

酒の勢いってたちが悪いですよね。

SNS社会ですが、Twitterで謝罪とか失礼です。本当に悪いと思い謝罪するなら、直接本人に謝罪しにいくべきです。」

Sponsored Link

とろサーモン久保田 謝罪まとめ

今回、とろサーモン久保田さんの謝罪を受けて、今後の上沼恵美子さんのコメントが気になりますね。

やはり、引退意向を表明したきっかけはこの批判動画が理由だったのでしょうか。

いずれにせよ、この騒動はまだまだ更なる進展があるかもしれないですね!

また新しい情報が入り次第お伝えしていきたいと思います。

それでは今回は、とろサーモン久保田さんの謝罪についてスポットを当ててみました。

それでは今回はこれにて失礼します。

関連コンテンツ001

 - お笑い芸人